映画-Movie Walker > 作品を探す > そこのみにて光輝く

予告編動画を見る そこのみにて光輝くの画像

41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志が遺した唯一の長編小説を綾野剛池脇千鶴らの出演で映画化したヒューマンドラマ。佐藤の生まれ育った函館を舞台に、それぞれ事情を抱えた3人の男女が出会った事から起きる出来事が描かれる。監督は『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞に輝くなど、高い評価を得た呉美保

4/5
[?]評価方法について
総評価数 112
レビュー 18
投票 94
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 84% (38)
星4つ 100% (45)
星3つ 40% (18)
星2つ 15% (7)
星1つ 8% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある出来事をきっかけに仕事を辞め、あてもなくただふらふらとしていた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で拓児という青年(菅田将暉)に使い捨てライターをあげたことをきっかけに知り合う。荒っぽいところがあるが人懐っこい拓児は、達夫を家に呼ぶ。拓児の家は、サムライ部落の中でも取り残されたようなかろうじて建っているバラックだった。そこには寝たきりの父親と、父親の世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏はそれぞれの身の上を話すうちに、惹かれあっていく。一家を支えるために辛い仕事もする千夏に、不器用ながら一途に愛を注ぐ達夫。そんな中、ある事件が起こる……。

見たい映画に
登録した人
158

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東京テアトル=函館シネマアイリス(北海道地区)
上映時間 120
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 呉美保
製作 永田守菅原和博
プロデューサー 星野秀樹
アソシエイト・プロデューサー 吉岡宏城佐治幸宏
原作 佐藤泰志
脚本 高田亮
企画 菅原和博
撮影 近藤龍人
音楽 田中拓人
美術 井上心平
編集 木村悦子
録音 吉田憲義
エグゼクティブプロデューサー 前田紘孝
キャスティングディレクター 元川益暢
助監督 山口隆治
照明 藤井勇
ライン・プロデューサー 野村邦彦

レビュー

なんだろうか

投稿者:しえこ

(投稿日:2017/06/13)

観てて気分のいい映画ではなかったですがなぜか美しさを感じる映…

[続きを読む]

支持者:0人

輝く朝陽は、ずっと2人を照らし続ける

投稿者:あらりん

(投稿日:2017/01/08)

9月に観た「オーバーフェンス」 そこで知った函館3部作。 …

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

綾野剛、恋敵役の高橋和也から「相手に不足はない」
綾野剛、恋敵役の高橋和也から「相手に不足はない」(2014年4月19日)

綾野剛の主演映画『そこのみにて光輝く』の舞台挨拶が、4月19日にテアトル新宿で開催。綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也、伊佐山ひろ子、田村泰二郎、呉美保監督が登壇。本作は、8月にカナダで開催されるモントリオール世界映画祭ワールド・コンペテ…

『オーバー・フェンス』山下敦弘監督がプレッシャーを告白!函館3部作の監督が集結
『オーバー・フェンス』山下敦弘監督がプレッシャーを告白!函館3部作の監督が集結(2016年8月28日)

『海炭市叙景』(10)、『そこのみにて光輝く』(14)に続く佐藤泰志原作の函館3部作最終章『オーバー・フェンス』が9月17日より公開となる。8月27日、函館3部…

綾野剛、主演男優賞受賞作は「面倒くさいライバル」
綾野剛、主演男優賞受賞作は「面倒くさいライバル」(2015年2月1日)

第36回ヨコハマ映画祭の表彰式が、2月1日に神奈川県立音楽堂で開催され、綾野剛、大島優子ら日本映画界をにぎわせる豪華ゲスト陣がそろって登場。『そこのみにて光輝く』で主演男優賞を受賞した綾野は、「面倒くさいライバルになってしまった」と受賞作を…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > そこのみにて光輝く

ムービーウォーカー 上へ戻る