映画-Movie Walker > 作品を探す > アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン > レビュー

投稿レビュー(22件)アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンは星4つ

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

娯楽作品としては良作 (投稿日:2016/4/20)

マーベルコミックのヒーローが集結する本作。キャラの濃い登場人物が歪みつつも協力するところは見ていて楽しめる。ロマンスあり、アクションあり、てんこ盛りで見ていてワクワクする。超能力を持った人造人間はスタークを憎み、アベンジャーズを倒すためAIと結託する。進化したAIが人類を滅亡に導くと言うのは有りがちだけど、理に叶ってるような気がする。また生身の肉体を欲すると言う展開も面白い。2時間20分近いやや長めの本作だが、2日かけて見終えた。観賞後は満足感で満たされた。まだまだ続くアベンジャーズシリーズだが、次作以降も飽きない作品を望む。»ガイドライン違反報告

投稿:くりんごん。

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

期待を裏切らないストーリー (投稿日:2015/9/17)


期待を裏切らないストーリーでしたが、少し時間が長かったため、間延び感がありました。
ただ新しいキャラクターの登場もあったので、次回作に期待が持てる作品でした。»ガイドライン違反報告

投稿:yuzu

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

戦闘シーン「のみ」なら単純に楽しめる1本 (投稿日:2015/8/13)


本当に残念なのは
1作目の方が明らかに良いこと、
そして、続くシリーズ化してしまったこと。

あまりにも
キャラクターが多くて
ほかのMARVEL作品を知らないと
深入りできない

ただ、戦闘シーンは圧巻
それだけで良いなら
楽しめる1本
»ガイドライン違反報告

投稿:S

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ぜんぜん盛りすぎてない。 (投稿日:2015/8/2)

▼ネタばれ(クリックして読む)

確かに途中話がややこしくなることに関しては否めない。
ただしオープニングの戦闘シーンでのキャプテンアメリカ、ソー、
ホークアイ、ブラックウィドウ、ハルク、最後にアイアンマンが
だんだんと登場するシーンはファンにとってはワクワクもの。
その後のヒーローの人間性をうまく盛り込んだ展開は賞賛もの。
これで眠たくなるようであれば、それは多分、普段旦那が外で
汗水流して働いている間に、冷房が効いた涼しい部屋の中で、
のほほんと昼寝しているクセが出ているだけでしょう。
とにかく文章が下手くそなんだよ。文章の中に無駄にカッコ()を
使いすぎ。ライフワークとか言っているのであれば文章の書き方
をもっと勉強しなさい。
それから、あんたが誰と映画を観に行ったとか、奥さんが誰の
ファンとか、どうでもいい情報。結婚したくてもできない人達に
対する当て付けかよ。

(ジャスティスリーグはアベンジャーズを超えることができるか。)

»ガイドライン違反報告

投稿:1978年から洋画

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

盛りすぎ。 (投稿日:2015/7/25)

▼ネタばれ(クリックして読む)

アチラでは相変らず大人気シリーズみたいなんだけど、
人数集めて闘わせれば面白いでしょー?っていう安易な発想は
某アイドル集団の如く、観る方もマンネリ化すると飽きてくる。
結局やっていることは毎回同じなのよね。というのがシリーズ
の面白さとはいえ、ついにネタは身内の不始末回収になった^^;
スターク社長は元々偏執アイデアマンだから、こんなアイテムを
思いつくのもアリだと思うが、それが暴走しちゃってさあ大変!
地球の平和を乱しているのはそもそも人間なんだから、人間達を
省いちゃおうぜ!という人工知能ウルトロンの考えの方が正しい?
相談されたハルクなんか最初から「エー?」って顔してたもんねぇ。
使い古されたネタでもこのメンバーなら楽しいぞ!と云わんばかり
暴走を始めてしまったウルトロンを阻止すべく再び力を合わせる
アベンジャーズ。呑気にパーティを繰り広げていたら大暴走が!!
ただでさえ登場人数の多い作品にまた二人、今回はキックアスと
オルセン妹が参戦。彼らの立ち位置も微妙だけど不気味さは抜群。
ハルクとブラックの恋愛模様(エ?そういう仲だったの?)もあって
今回はホントに話題がテンコ盛り。観ている方も頭が纏まらない。
と、そこへ、意外にも家庭的なホークアイの私生活まで出ちゃう。
いやー。なにが言いたいんだよ、アベンジャーズ。という感じで、
すんごいゴチャゴチャさせながらも、展開が鈍いので眠たくなる。
私的に懐かしかったのがウルトロンがJ・スペイダーだったのか~
と、これ絶対ベタニーだよね?だよね?と思いながら観ていたら
やっぱりそうだった、ヴィジョン。他にも多数豪華な面々が出演し、
ホントにオールスターシリーズだった。まだやり続けるんだよね?

(何か気の毒だったなぁキックアス。笑わない彼も新鮮だったのに)»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人間臭さを隠し味にしたアクションSF (投稿日:2015/7/19)

ジェレミー&スカヨハファンのカミさん同伴で観賞。I-MAX3Dだったので迫力が桁違いでした。
今回は大物バトルアクションは殆どありません。ハルクVSハルクバスターの中物?長めアクションは見応えがありました。全体的には「多勢に無勢でどうする!?」が面白みの核になっています。若干バイオハザード感覚。
味付けは“人間臭さ”で、ホークアイに妻子が居たり、ハルクとブラックウィドーがいい感じだったり、スカーレットウィッチに心の闇を操られたり、結構ヒーロー故の精神的葛藤が描かれ、それを抜けた先に光が見えるという筋です。
クイックシルバーが出落ちなのは残念。ウルトロンがプログラムとか、ジャービスからビジョンとか、かなり電脳SF化もしていて飽きさせない仕掛けです。
今回も見逃せないSFアクション大作です。»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハルクバスター最高‼︎ しかし、間延び感がなんとも… (投稿日:2015/7/13)

あらすじ
ヒドラ党との戦いによって事実上壊滅したS.H.I.E.L.D代わり、独自に宇宙からの脅威と戦う道を選んだアベンジャーズ。ヒドラ党残党の拠点からロキの杖を回収したスタークは、そこで得られた情報を元に、究極の防衛用人工知能「ウルトロン」を誕生させる。しかし、人間こそが平和への脅威と断定したウルトロンは、スタークに恨みを持つ双子の改造人間マキシモフと共に、アベンジャーズの前に立ちはだかる。

アベンジャーズシリーズの第2弾
前作からの直接の続編で、アイアンマン、キャプテンアメリカ、ソー、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウとキャラクター及びキャストが続投
マーベルシリーズ全体とのストーリーリンクが強く、「キャプテン・アメリカ」や「マイティ・ソー」シリーズを観ていないと分からない部分も有り

鑑賞の感想としては正直かなり微妙と言ったところ。前作が痛快なアクションシーンを見所にしつつ、各キャラクターの内面を映すドラマパートとの絡みが非常に良くできていたのに対し、今作ではとにかくテンポが悪く、全編通して似たようなアクションシーンの後に、ダラダラとした容量を得ない話が続くといった感じで、かなり退屈な部分も多く感じた。特に、敵キャラと新キャラにとにかく華がなく、続投キャラも前作と違いかなりキャラクターによって重要度に差が生じてしまっている始末。とはいえ、アクションシーンの派手さは健在で、今作では世界の名所というロケーションも使われている(それが良買ったかどうかは別として)。特にハルクバスターのシーンだけでもアクション映画としては観る価値有りかと。

»ガイドライン違反報告

投稿:シネマウマ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

やっぱり、面白いっす (投稿日:2015/7/7)

▼ネタばれ(クリックして読む)

見ていて安心できて、なおかつハラハラ、ワクワクでき、最後は少しの悲しみと爽快感を得られる作品はなかなかないですね。次回作も楽しみです。»ガイドライン違反報告

投稿:ごっとん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

今回の隠し玉はあの双子じゃない (投稿日:2015/7/7)

▼ネタばれ(クリックして読む)

今作公開に先駆けて、前作がTV放映されたんだけど、それを見た知人に、神様と緑の人さえいたら他要らなくない?と言われました。
ソレも今作のテーマの一つですよね。
ハルクは強い。でも、それが敵でも、殺してしまうことを恐れている。戦いたくない・・と言う矛盾。
ソーは、人間の幸せを望んでいる。神として。

だけど人間は、自分たちで自分たちの社会を守らないといけない。
外からの強大な力に滅ぼされてしまう。
とんでもなく強大な敵に生身で立ち向かう、ホーク・アイやブラック・ウィンドウや強力な盾があるとはいえキャプテン・アメリカ。。
アベンジャーズに彼らは必要か?答えは・・必要である。
彼らの中にある、絶対的正義感。強い仲間が強大な敵と戦っている間に、小さな命を守る為に身体をはれる彼らが居るから、人間は見捨てられない。
母親には、街を救ったヒーローより、我が子を救ったヒーローの方が偉大だ。それが真理よ。

守れない事の恐怖を一番切実に感じているのがスタークなんだよね。それで暴走するんだけど。
彼の今までの総ての発明品や善行の中で一番優れているものは、ジャーヴィスだ。それは間違いない。
スタークのメインコンピューター。
アイアンマンもアベンジャーズも通じて一番好きなのがジャーヴィスです。勿論声を演じているPaul Bettanyが大好きだというのもある。

今作の公開前の映画ニュースでPaul Bettanyアベンジャーズ初参戦・・って見たんだよね。だから期待してた。

今回の隠し玉はあの双子じゃないわよ。
キャプテンアメリカの盾の強さを持ち、ソーの絶対的正しさと力と神々しさを持つ。そしてスタークの知恵の結晶でもある。
映画中うっわ~~~って叫びたかった。
勿論クイックシルバーは好きだし、Aaron Taylor-JohnsonはTom & Thomasの子役の頃から応援しているけど。

ソーのあの石は6個有る。今回で4個目。後2回は話が作れる。彼が活躍するのを楽しみにしている。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人類は進化出来るのか。空前のスケールで描かれる“愛”の物語。 (投稿日:2015/7/7)

【賛否両論チェック】
賛:規格外のアクションが圧巻。人類滅亡を回避すべく、自らの危険も顧みずに立ち向かうヒーロー達の姿が、痛快かつ感動的。
否:テーマや展開も案外考えさせられるので、子供にはやや難しいかも。静かな映画が好きな人には、当然不向き。

 アクションは文句なく、“壮大”“桁外れ”“ド迫力”という言葉がピッタリです(笑)。アイアンマンやハルクといった、言わずと知れたヒーロー達が勢揃いし、人類滅亡という未曽有の危機に立ち向かっていく姿が、痛快であり感動です。前作の知識はあった方がよさそうですが、最悪無くても問題はないかと思います。
 また、例えばパーティーの余興で、ふさわしい心を持つ者しか持ち上げられないというソーのハンマー“ムジョルニア”を、スタークやスティーヴが持ち上げようとするシーンがあり、“キャプテン・アメリカ”のスティーヴが少し持ち上げそうになって、ソーが慌てるシーンなど、今回も結構コミカルなシーンが多めですので、その辺りも楽しめそうです(笑)。
 滅亡を恐れる人類が、自らその元凶となるウルトロンを作り出す等、皮肉な風刺も盛り込まれています。果たして人類は、愛する者を守るために進化出来るのか。その行く末を、是非映画館でご覧になってみて下さい。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る