映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・レイド GOKUDO

予告編動画を見る ザ・レイド GOKUDOの画像

警察とギャングとの壮絶な抗争を描き、ハリウッドリメイクが決定するなど話題を呼んだインドネシア発のクライム・アクションの第2弾。裏社会に潜入した捜査官と、成り上がりを企てるマフィアのボスの息子、日本のヤクザなどが入り乱れた死闘が展開する。監督は前作同様、インドネシア在住のイギリス人ギャレス・エヴァンス。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 0
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 14% (1)
星4つ 85% (6)
星3つ 100% (7)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

インドネシア・ジャカルタ。新人警官ラマ(イコ・ウワイス)は、最強武術“シラット”を駆使し、マフィアとの壮絶な死闘で生き残るが、警察組織の大規模な腐敗に直面していた。そんな中、政治経済を牛耳るインドネシア・マフィアの利権を後藤組組長(遠藤憲一)とその息子ケイイチ(松田龍平)、後藤の片腕リュウイチ(北村一輝)ら在インドネシアの日本ヤクザが虎視眈眈と狙っていた。マフィアの勢力を略奪しようと暗躍するヤクザたち。さらに汚職警官を交え三つ巴の抗争が勃発する中、ラマはそこに単身乗り込んでいく……。

見たい映画に
登録した人
43

作品データ

原題 THE RAID2:BERANDAL
製作年 2014年
製作国 インドネシア
配給 KADOKAWA
上映時間 146
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

関連ニュース

松田龍平、遠藤憲一の撮影裏話でツッコミ!日本では絶対ありえないインドネシア流の撮影方法を称賛
松田龍平、遠藤憲一の撮影裏話でツッコミ!日本では絶対ありえないインドネシア流の撮影方法を称賛(2014年11月22日)

アクション描写の完成度の高さから、ハリウッドをはじめ世界各国で大反響を呼んだインドネシア映画『ザ・レイド』の続編『ザ・レイド GOKUDO』(11月22日公開)…

松田龍平が恐ろしい切れ者の極道役で海外映画デビュー!
松田龍平が恐ろしい切れ者の極道役で海外映画デビュー!(2014年11月4日)

ノンストップの壮絶アクションが話題になったインドネシア発の映画『ザ・レイド』(11)。現地の格闘技“シラット”を大胆に取り入れながら、麻薬王のアジトであるビルに…

松田龍平、超暴力アクションへのオファーに「無残に殺される」と危惧
松田龍平、超暴力アクションへのオファーに「無残に殺される」と危惧(2014年10月24日)

第27回東京国際映画祭特別招待作品『ザ・レイド GOKUDO』(11月22日公開)の舞台挨拶が10月24日にTOHOシネマズ日本橋で開催され、ギャレス・エバンス監督、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝、イコ・ウワイス、製作総指揮のランガ・マヤ・バ…

フォトギャラリー

『ザ・レイド』(3作品)

ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版)
ザ・レイド GOKUDO(ディレクターズカット版) (2014年12月13日公開)

松田龍平が外国映画初出演、ジャカルタのスラム街を舞台にしたアクションの続編

ザ・レイド GOKUDO
ザ・レイド GOKUDO (2014年11月22日公開)

松田龍平が外国映画初出演、ジャカルタのスラム街を舞台にしたアクションの続編

ザ・レイド
ザ・レイド (2012年10月27日公開)

ジャカルタのスラム街を舞台に、ギャングと特殊部隊が争うバイオレンスアクション

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・レイド GOKUDO

ムービーウォーカー 上へ戻る