映画-Movie Walker > 作品を探す > ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

予告編動画を見る ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの画像

アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアのベストセラーを、『めぐりあう時間たち』のスティーブン・ダルドリー監督で映画化。トム・ハンクス&サンドラ・ブロックのアカデミー賞コンビと、主人公の少年を演じる期待の新星トーマス・ホーンが自然体の演技で感動を誘う。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 363
レビュー 56
投票 307
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (122)
星4つ 97% (119)
星3つ 73% (90)
星2つ 18% (23)
星1つ 7% (9)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

9.11同時多発テロで父を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)は、父の突然の死を受け入れられずに日々を過ごしていた。そんなある日、彼は父の部屋のクローゼットで、封筒の中に1本の“鍵”を見つける。この鍵は父が残したメッセージかも知れない。オスカーはその鍵の謎を探しに、ニューヨークの街へと飛び出した……。

見たい映画に
登録した人
582

作品データ

原題 Extremely Loud and Incredibly Close
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 130
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

純粋さが切なくて

投稿者:Sibyl

(投稿日:2012/05/06)

とにかく主演の少年が素晴らしい。この子なしではこの映画は成り…

[続きを読む]

支持者:0人

これこそ映画

投稿者:PONKO

(投稿日:2012/04/29)

素晴らしい作品です。 こういう映画が今の時代必要だと感じま…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

トムやサンドラと渡り合った天才子役トーマス・ホーン、俳優の道よりも進学か!?
トムやサンドラと渡り合った天才子役トーマス・ホーン、俳優の道よりも進学か!?(2012年2月16日)

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2月18日公開)で、映画初主演ながらも天才子役と絶賛されたトーマス・ホーンが来日。トム・ハンクスにサンドラ・ブロックという二大オスカー俳優や、本作で第84回アカデミー助演男優賞ノミネートのマック…

トム・ハンクス、演技未経験のトーマス・ホーンは「俳優としての直感があり、恐ろしく頭が良い」
トム・ハンクス、演技未経験のトーマス・ホーンは「俳優としての直感があり、恐ろしく頭が良い」(2012年2月17日)

ジョナサン・サフラン・フォアの小説を映画化した『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2月18日公開)で、主人公オスカーの、まさに“理想のパパ”を演じるの…

今年のアカデミー賞は“少年”と“父親”と“鍵”がポイントになる?
今年のアカデミー賞は“少年”と“父親”と“鍵”がポイントになる?(2012年2月17日)

ノミネート作品が発表され、賞レースの行方に注目が集まる第84回アカデミー賞。実は今年のアカデミー賞では、“少年”“父親”“鍵”がポイントとなっている2つの作品が話題を呼んでいる。1つは、作品賞や監督賞を含む最多11部門にノミネートされた『ヒ…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ムービーウォーカー 上へ戻る