映画-Movie Walker > 作品を探す > 心中天使

心中天使の画像

思いとは裏腹な現実を送る男女が、ある日、“なにか”を感じて変わっていく……。“現代の関係性”をテーマに、「溺れる人」の一尾直樹監督が描く長編第2作。出演は、「殯の森」の尾野真千子、「花とアリス」の郭智博、ドラマ『ゲゲゲの女房』の菊里ひかり。人気アニメ『蒼穹のファフナー』のangelaが主題歌を担当。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある昼下がり、ピアニストのアイ(尾野真千子)は、青空の彼方から“なにか”が自分の心の中に落ちてくるのを感じる。同じころ、離れた場所で暮らしている会社員のユウ(郭智博)、高校生のケイ(菊里ひかり)も同じ感覚に襲われ、3人はその場で気を失ってしまう。3人はすぐ何事もなかったかのように目覚めるが、その日を境に、奇妙な思いに取りつかれるようになる。それまで気にも留めなかった些細な出来事が、なにかのメッセージを伝えているように感じられ、“なにかが私を呼んでいる”という奇妙な思いは日に日に強くなる。アイは家族を避けるような言動を取り始め、父(國村隼)と母(萬田久子)は戸惑いを覚える。ユウは殻に閉じこもるようになり、ユウの恋人(遠野あすか)は不安を隠せない。ケイの母(麻生裕未)も、娘の様子がいつもと違うことが気になって仕方がない。そんなある日、猫を抱く謎の女性(内山理名)が現われる。それ以来、アイ、ユウ、ケイの思いがシンクロし始め、3人は同じイメージを見、同じメロディを聞き、同じ言葉を呟くようになる。

見たい映画に
登録した人
9

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 マコトヤ
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 一尾直樹
脚本 一尾直樹
エグゼクティブプロデューサー 来間紘松波頼明
プロデューサー 大塚馨井澤昌平川村晃司阿部祥三松波宏忠
撮影 金子正人
美術監督 安藤伸
音楽 倖山リオ
音楽プロデューサー 中西聡
主題曲/主題歌 angela
録音 弦巻裕
照明 田村文彦

キャスト

アイ 尾野真千子
ユウ 郭智博
ケイ 菊里ひかり
アイの父 國村隼
アイの母 萬田久子
ケイの母 麻生祐未
ケイの母の恋人 風間トオル
音楽大学教授 今井清隆
ユウの恋人 遠野あすか
猫を抱く女 内山理名

レビュー

日本版『ヒア アフター』

投稿者:ミチさん

(投稿日:2011/02/12)

『ヒア アフター』のレビューでも書きましたが、本来、こういう…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 心中天使

ムービーウォーカー 上へ戻る