Movie Walker Top > 作品を探す > 冷たい熱帯魚 > レビュー

投稿レビュー(30件)冷たい熱帯魚は星4つ

「冷たい熱帯魚」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

個人的にはハマりませんが…観る価値のある作品だとは思います (投稿日:2013/8/20)

新宿ピカデリーで園子温の特集オールナイト
『愛のむきだし』4時間の後でコレとは…なかなか濃いなw

女(奥さん、娘)から家庭に侵食していく系の話かと思ったら…全然、予想外の方に展開します
まあ…結局、金ってのは、方向性としては分かりやすいですけどねw
世の中、意外なぐらい小さい金額で、カンタンに人が死んだりしますからねえ…

そして、この作品のテーマは、多分…人間は慣れる…って事かな?w
最初の1回はハードルが高くても、それを超えてしまえば、そこから先は、なし崩しになっていきますよね…僕も経験あります、色々とw
2回目、3回目…と、次第に罪悪感は薄れ、エスカレートする…まさに人間の本質ですねぇ

徐々にエグさが増していくので、好きな人は好きだと思いますが…僕は、イマイチ、ハマりませんでしたね
ちょっと、エグい演出にあざとさも感じるし、ドラマとしての深みはありませんが…まあ、観る価値のある作品だとは思います»ガイドライン違反報告

投稿:まこと

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人に勧められないけど衝撃作で問題作。 (投稿日:2013/5/6)

▼ネタばれ(クリックして読む)

いやー人に勧められないけど近年まれに見る衝撃問題作だ。でんでんが日本アカデミー賞助演男優賞に、お笑いファンとしてはイヤー泣ける。「みんなハッピーかい?」をもう一度やっていただきたい。テンポがでんでんの語り口でぽんぽん進む。映画的なお約束はすっとばして、目の前でもがき苦しんでる人間が居ても自身の哲学と新たな助手を洗脳しようと腐心するところが怖くもあり笑えてくる。描写がスプラッターだ。これには、さすがに嫌悪感のある人も出てくるだろう。しかし、映画ということと、なぜホラーだと許され、現実の人間で演技させたりスプラッタにすると批判が出るのだろう。それは、まやかしなのだと園子温は、観客に挑戦する。でんでんが骨向かって叫ぶシーンは、名演技だ。黒沢あすかの迫力もありエロとグロがごった煮の映画となった。この衝撃は、当分のこるな。

前から見ようと思っていたのだが、先日の「ニッポン・ダンディ」に観たところ園子温のあまりのコメントに絶句。そしてこの映画の脚本家、高橋ヨシキも「恋愛映画」が特集であるにも関わらず繰り出す映画が「ザ・フライ」「ドラキュラ」。関谷アナと宮沢喜一の孫がドン引きする中、巨大なイチモツを持つ男とクリトリスが7つ持つ女が出会う映画を紹介。水道橋博士が「番組内で今テロがおこなわれてます!」と叫ぶ。思わずDVDにダビングしてしまいました。そこで今作を思い出したわけです。
»ガイドライン違反報告

投稿:上海十月

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見た目のグロさではなく、人間のグロさがすごい (投稿日:2012/12/10)

全く無知の状態でたまたまnetflixで見つけたので先入観なく見始めたのだが、途中で見るのが辛くなり一旦止めてしまった。

それは決してグロ描写が理由ではなく、人間の中に存在する異常さ、グロさに滅入ってしまったからである。

そういう意味で、人間の闇の部分(そこを越えた異常な面も含め)を巧く表した役者の演技も、脚本の構成も素晴らしいと思う。

ただ、終わり方に納得できない部分があり、個人的には最後でシラけてしまった。»ガイドライン違反報告

投稿:marie

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人間本性の見え隠れ (投稿日:2012/3/27)

生(性)と死(殺) 人間の両極端な欲求を表現する大人向けの作品。

展開や運びもスピード感があり テキパキ と場面が進みテンポが良い。
自制抑制が先行する主人公が村田との出会いにより共犯として追い詰められていくが 人間の本性を目の当りにするにつれ 覚醒 する。
と同時にそれは常識や良識の崩壊でもあった。»ガイドライン違反報告

投稿:kazu

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

優柔不断に平手打ち、独裁人生何が悪い、の強烈自己肯定で元気がみなぎる傑作 (投稿日:2012/3/2)

自分の事を決められない優柔不断な50近くの家族持ちの男が、
全ての決定を自分だけで独断する強烈な60過ぎの実業家の男に出会い、
熱帯魚屋の仕事を通じて人生を一変させてしまう、驚天動地の物語。

主人公とそれに関わる実業家の男のキャラクターが見事な好対照をなす。
「自己信頼度の高低」によって、みなぎるエネルギーはこうも違うのか、
というケーススタディを見せられたような気がした。

たとえるなら、「うつ病」で自分を何もかもを否定してしまうような、
そんな「袋小路に迷った人」にはかなりお勧めできるテーマである。
物語が極端な分、寓話性が増し、それゆえ、とても分かりやすい。

園監督はあるインタビューで
「嘘偽りのない映画を撮り続ける」と言う。
監督の「残酷な事実」というのは、
道徳や善悪などの借り物の判断などではなく、
「自分の頭で決めた事を自分の責任に於いて
自分の体で実行できる」という、その事自体に
パワーがあるのだ、と言われているように思えた。

もちろん、題材は殺人なので、どうしてもその
ポジティブパワーは間違った方向性を示すことになる。

エゲツナイ描写やモラルが問われるのであれば、
この映画は間違いなく「道徳」のもとでは否定されるものだ。
しかし、人間が生きるための「気力」というものに
焦点を当てたとき、この物語は物凄い光を発する。

私の心の中の監督はこう、勝手に語りかける。
自分の無力さに悩んでいる場合じゃない。
人を殺したって何だって貪欲に生きている人間がいるんだ。
こんなにも生き生きと人殺しが生きている。
これは人殺しを肯定する話じゃない。
この映画で語られる文脈では、人殺しはメタファーであるのだ。
人間本来のワイルドなパワーを極限まで表現させるために
それを装置的に利用したのが本作であり、本質だ。

壁にぶち当たって力が発揮できない、と自分を見失った時、
この映画は一服のカンフル剤となる。そんな麻薬に似た物語だ。»ガイドライン違反報告

投稿:ma_maru

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

Wikiってみたら (投稿日:2012/2/29)

▼ネタばれ(クリックして読む)

実際の事件を基にしており、「空気にする」の表現や処理方法などが全て実話だということが分かるのですが、それをこのようなユーモアとエログロという作品の形にしたことについては、ちょっとどうかなとは思ってしまいます。

監督や役者さんは皆素晴らしく、全く文句のつけようも無いのですが…。

ただ、面白いことは間違いないです。
刑事と他の従業員、手下のやくざ等のキャラクターの描き方が深ければもっと面白くなったんですかね。

»ガイドライン違反報告

投稿:ししし

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

園子温監督すげー (投稿日:2012/2/28)

魅力的なキャラクターにより繰り広げられる本当に面白いハードコアな映画でした。

物語がどんどん猟奇的な方へ進んでいって止まりません。
でんでんさんの破壊的な台詞に打ちのめされました。

評判が良いとは聞いていましたがここまで面白いとは思いませんでした。
エログロというジャンルだと「発狂する唇」以来の衝撃です。
監督の他の作品も観てみようと思います。
»ガイドライン違反報告

投稿:ns_hind

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

母親の愛 (投稿日:2012/1/9)

園子温監督の作品を見たのは、愛のむきだしと本作品で2作目ですが、作品のテーマ、プロットが全く同じなのでに驚きました(故意?)。
父親による虐待、絶対的父性による抑圧、同性愛、ペニスの切断による父性への反抗、両作品の個性をそぎ落とすと上述のようなキーワードが自然と浮かび上がってきて、そして両作品とも欠落しているのが、マリアに象徴される絶対的な生身の母の愛の欠落・渇望、変じてマリア像が虚像として描かれています。
テーマ・プロットが同一のため、見終わった後は同じ作品を見た感覚でした。
次回作は別テーマの作品を期待したいです。
最後に、でんでんは素晴らしい役者さんであると認識させられました。»ガイドライン違反報告

投稿:アッキー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最後の娘の表情がとても怖い (投稿日:2011/12/2)

家族の小さな弱みにつけ込まれ、
重大犯罪に加担させられてしまい、
人生のすべてを失ってしまう男の物語。

現実から逃避することでしか
感じられない幸福感。
生きていくことに伴う痛み。
愛することにより生じる痛み。

ショッキングなストーリー展開と、
いつもながらに、リズミカルな画像表現の中で
淡々と語られていく多量の重要な社会問題。

それらのすべてに圧倒され、驚愕しながら
エンディングの娘の一言で、更なる恐怖
の世界へと突き落とされる私が、
見終えたとき取り残されて居るだけでした。
»ガイドライン違反報告

投稿:makaberokurouta

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

本気で生きてる! (投稿日:2011/9/26)

すごい映画!本気で生きるとこうなるんだ、と感じた。
ほとんどの人は皆、本当にやりたいこと、やらければならないことをせず(もちろん、皆が殺人をやりたい、というわけじゃないですよ!)、ただなんとなく回りと折り合いをつけて生きている。それを取っ払ったとき、人間はどうなるのか?
登場する人物は幼少期にトラウマを抱えた人達で、私はこの人達の気持ちが分かる気がしたが、この映画を見た他の人はどう思うんだろう?他のレビュー見ずに書き出したので、今からレビュー見てみまっす。»ガイドライン違反報告

投稿:cornroc

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > 冷たい熱帯魚 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る