映画-Movie Walker > 作品を探す > 漫才ギャング

予告編動画を見る 漫才ギャングの画像

留置場で出会った売れない漫才師と不良がコンビを結成し、お笑いの世界で成功を夢見る姿を描く、人気お笑いコンビ、品川庄司の品川ヒロシの監督第2作となる青春ドラマ。佐藤隆太上地雄輔がプロ顔負けの爆笑ステージを披露するほか、ピースの綾部やロバートの秋山ら芸人仲間が多数出演し、華を添えている。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 94
レビュー 25
投票 69
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 65% (26)
星4つ 100% (40)
星3つ 47% (19)
星2つ 15% (6)
星1つ 7% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

黒沢飛夫(佐藤隆太)は、結成10年にして、一向に売れない漫才コンビ“ブラックストーン”のボケ&ネタ作りを担当。ある日、相方の石井保(綾部祐二)から借金を理由に解散を告げられ、ヤケになった飛夫はトラブルに巻き込まれ、留置場に放りこまれてしまう。一方、夢や目標もなく、日々ケンカに明け暮れる鬼塚龍平(上地雄輔)は、敵対するストリートギャング“スカルキッズ”との乱闘の末、飛夫と同じ留置場に入っていた。初めはドレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平にビビっていた飛夫だが、話をする中で彼のツッコミの才能に気付き、龍平とコンビを組むことを思いつく。こうして斬新かつ異色コンビ“ドラゴンフライ”が誕生、まもなく二人は公園でネタの猛特訓を開始する。そんなある日、飛夫は自分のふがいなさから一方的に別れを切り出した元恋人の宮崎由美子(石原さとみ)に再び連絡。彼女から妊娠を告げられ、その場でプロポーズする。だが、飛夫にも借金があり、その回収は奇しくも保を追い詰めていた借金取りの金井(宮川大輔)が担当していた。新たなコンビ結成や、由美子との結婚に一念発起の飛夫はなんとか返済。金井の先輩であり、かつて飛夫が憧れた元・漫才師の河原(長原成樹)の存在は、飛夫の気持ちに大きな影響を与えていた。そして初舞台の日。劇場の登竜門コーナーに登場した“ドラゴンフライ”は客席から大きな笑いを取り、見事合格を果たす。だがある夜、龍平が城川(新井浩文)たち“スカルキッズ”に公園で襲われる。「人は変われるんだよ」という飛夫の言葉を胸に抱きながら、龍平は最後まで無抵抗を貫くのだった。そんな中、二人にビッグチャンスが到来する。全国放送の漫才コンテスト“MANZAI ONEグランプリ”の開催。これに優勝すれば、いきなり売れっ子への道が開けるのだ。しかしその矢先、飛夫が何者かに車でさらわれてしまう。はたして龍平はどう手を打つのか。“ドラゴンフライ”の運命は……。

見たい映画に
登録した人
97

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 角川映画
上映時間 137
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 品川ヒロシ
原作 品川ヒロシ
脚本 品川ヒロシ
撮影 北信康
美術 相馬直樹
編集 須永弘志
録音 鶴巻仁
監督補 西山太郎
照明 渡辺嘉

キャスト

レビュー

久しぶりに大笑い

投稿者:グラスワンダー

(投稿日:2011/03/10)

全く期待してなかったのですが、これは面白い! 登場人物が脇役…

[続きを読む]

支持者:5人

案外面白いっ!!

投稿者:junjun

(投稿日:2014/06/11)

全然期待してなかったけど、 観てみたら面白かった!!笑 …

[続きを読む]

支持者:0人

留置所シーン・・・w

投稿者:ツチノコ太郎

(投稿日:2013/07/30)

ドギャーーーンッ!!とクるわけではないけれど楽しかったですv…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『漫才ギャング』の佐藤隆太「役者になって12年、新しい道に進んでいきたい!」
『漫才ギャング』の佐藤隆太「役者になって12年、新しい道に進んでいきたい!」(2011年3月23日)

『ドロップ』に続く品川ヒロシの監督作第2弾『漫才ギャング』が3月19日から公開されている。売れない芸人と超不良がお笑いの頂点を目指す姿を描いた本作。主演を務めた…

品川ヒロシ監督「元気な人は笑って、日本を元気に」と前向きな姿勢を見せる
品川ヒロシ監督「元気な人は笑って、日本を元気に」と前向きな姿勢を見せる(2011年4月11日)

『ドロップ』(09)の品川ヒロシ監督による第2弾『漫才ギャング』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が4月10日、角川シネマ新宿で行われ、出演者の佐藤隆太、石原さと…

佐藤隆太は真面目すぎる!品川ヒロシ監督「芸人は不真面目なぐらいがちょうど良い」
佐藤隆太は真面目すぎる!品川ヒロシ監督「芸人は不真面目なぐらいがちょうど良い」(2011年2月21日)

お笑いで頂点を目指す男たちのドラマを描いた『漫才ギャング』(3月9日公開)のジャパンプレミアが2月21日、ZEEP TOKYOで行われ、出演者の佐藤隆太、上地雄…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 漫才ギャング

ムービーウォーカー 上へ戻る