映画-Movie Walker > 作品を探す > やさしい嘘と贈り物

やさしい嘘と贈り物の画像

ひとりで寂しい日々を過ごす老紳士が、ある老婦人との出会いで、自分の過去に気付いていく姿を描く感動的なドラマ。名優2人が共演し、優しく美しい家族の物語を映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 44
レビュー 11
投票 33
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 42% (8)
星4つ 100% (19)
星3つ 63% (12)
星2つ 15% (3)
星1つ 10% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

孤独な生活を送る老人ロバート・マローン(マーティン・ランドー)のもとに、ある日、夢のような出来事が訪れる。スーパーでの仕事を終えて帰宅すると、そこに一人の美しい女性がいたのだ。メアリー(エレン・バースティン)という名のその女性は、通りがかったロバートの家の扉が開いており、住人のことを心配したのだと語る。立ち去る間際、彼女はロバートを食事に誘う。久しぶりとなる女性とのデートに心躍らせながら、若いスーパーのオーナー、マイク(アダム・スコット)に、その出来事を相談。当日、慣れない場に苦戦しつつも、小洒落たレストランで楽しいひと時を過ごすロバート。そして2人は“絶対に物事をあきらめない”という約束を交わす。こうしてロバートとメアリーの交際が始まる。メアリーの娘アレックス(エリザベス・バンクス)からは、メアリーがロバートに好意を寄せていると知らされ、まるで10代のような恋にときめいてゆくロバート。そして2人で訪れたクリスマスパーティー。そこでロバートは、メアリーと会話する男を彼女の別れた夫と勘違いして罵倒してしまう。だが、それはロバートの弟、バック(ジェームズ・デヴニー)だった。弟の顔をすっかり忘れてしまったロバート。さらに、彼の中で彼女を失うことに対する恐れから、嫉妬心が膨れ上がってゆく。そして、彼女の電話番号も彼女の苗字も忘れてしまっていることに気付いたとき、パニックに陥る。混乱してメアリーに八つ当たりするが、昔の自分の写真を目にして、すべてを思い出してゆく。ロバートは、あらゆることを忘れていた。スーパーのオーナー、マイクは自分の息子であり、メアリーの娘だと思っていたアレックスは自分の娘でもあり、恋に落ちた相手は自分の妻だったのだ…。倒れて病院に運ばれるロバート。助からないという医者の言葉にも、“あきらめない”という約束を胸に、メアリーは最愛のロバートのもとを訪れる……。

見たい映画に
登録した人
36

作品データ

原題 Lovely, Still
製作年 2008年
製作国 アメリカ
配給 ピックス(提供 コムストック・グループ・ピックス)
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ファンタジー

投稿者:サラ・シェリー

(投稿日:2012/03/18)

孤独に暮らす老人ロバートの前に、突然現れたお向かいの老女メア…

[続きを読む]

支持者:0人

老後の厳しさ

投稿者:okara

(投稿日:2012/03/10)

生きていく上において現実に年を取ることの怖さや寂しさと人を愛…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > やさしい嘘と贈り物

ムービーウォーカー 上へ戻る