映画-Movie Walker > 作品を探す > ホノカアボーイ

ホノカアボーイの画像

熱狂的ファンを抱える、吉田玲雄の小説が原作のドラマ。ハワイの町ホノカアを舞台に、そこでの人々との交流を通して心の傷を癒してゆく青年の姿を温かに映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 135
レビュー 25
投票 110
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (44)
星4つ 75% (33)
星3つ 93% (41)
星2つ 29% (13)
星1つ 9% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ハワイ島の北にある町、ホノカア。世間から忘れられたこの町では、月に虹がかかるとき、願いが叶うと言われていた。大学生のレオ(岡田将生)は失恋のショックから、逃げるように日本を離れてこの町を訪れる。そして、ひょんなことから映画館の映写技師として働くことに。彼が初めてこの町にやってきたのは半年前。見た者に最高の祝福をくれると言われる伝説の“月の虹=ムーンボー”を探して、恋人と一緒にハワイ島へ。だが、“ムーンボー”には出会えず、道に迷って辿り着いた町がホノカアだった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやってきたこの町でレオが出会ったのは、風変わりだけど心優しい人たち。食いしん坊な映画館の女主人エデリ(松坂慶子)。87歳にしてエロ本を欲しがる日系老人のコイチ(喜味こいし)。いつも変な髪形に仕上げてくれるバーバーのみずえ(正司照枝)。オーガニックフード店の美しい看板娘マライア(長谷川潤)には、ちょっとした恋心を抱く。そして、毎晩レオにご飯を作ってくれる、いたずらと料理が大好きな日系のおばあちゃんビー(倍賞千恵子)。出会い、恋、ごはん、そして別れ。レオが大人になるために必要なものすべてが、ホノカアにはあった。

見たい映画に
登録した人
37

作品データ

原題 Honokaa Boy
製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 111
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 真田敦
脚本 高崎卓馬
原作 吉田玲雄
エグゼクティブプロデューサー 石原隆林朋夫井上邦彦
企画 大多亮杉山恒太郎
製作 亀山千広高田佳夫阿部秀司
プロデューサー 高崎卓馬松崎薫湯川昌明黒木敬士
撮影 市橋織江
美術 中村桃子
音楽 青柳拓次阿部海太郎
音楽プロデューサー 桑原茂一
主題曲/主題歌 小泉今日子
録音 坂上賢治
照明 石坂拓郎
編集 日下部元孝
キャスティング 緒方慶子
アソシエイト・プロデューサー 仁科昌平小出真佐樹須藤江理八木欣也
ライン・プロデューサー 関友彦
助監督 北川博康
スクリプター/記録 新玉和子
協力プロデューサー 安藤親広石田和義
整音 太斉唯夫
料理 高山なおみ
スタイリスト 藤井牧子

キャスト

レオ 岡田将生
ビー 倍賞千恵子
マライア 長谷川潤
コイチ 喜味こいし
みずえ 正司照枝
カオル 蒼井優
チャコ 深津絵里
エデリ 松坂慶子
バズ チェズ・マン
ジェームス トム・スズキ

レビュー

感じる

投稿者:きっちゃん

(投稿日:2009/04/10)

風を肌に感じ、その風に乗って、ビーのおいしい料理の香りが鼻を…

[続きを読む]

支持者:8人

これは、倍賞千恵子の映画かな?

投稿者:ミチさん

(投稿日:2012/05/27)

皆さん、岡田将生の映画だと思って観に行くかもしれないけど、あ…

[続きを読む]

支持者:0人

糸電話で話したくなります。

投稿者:ほし★ママ。

(投稿日:2012/01/06)

ハワイ島にある日系の方の住む町「ホノカア」が舞台。 料理や…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ホノカアボーイ

ムービーウォーカー 上へ戻る