映画-Movie Walker > 作品を探す > 帰らない日々

帰らない日々の画像

「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督が、ひき逃げ事件の被害者と加害者という2つの家族の人間模様を描く問題作。深い悲しみと対峙した人々の行動の行方が興味深い。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 16
レビュー 5
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (6)
星4つ 66% (4)
星3つ 83% (5)
星2つ 16% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大学教授のイーサン・ラーナー(ホアキン・フェニックス)は妻のグレース(ジェニファー・コネリー)、10歳になる息子のジョシュ(ショーン・カーリー)、8歳の娘エマ(エル・ファニング)と共に、コネチカット州北西部の小さな田舎町ケイナンに住んでいた。9月の暖かいある日、一家はジョシュが出演するチェロのリサイタルに出掛ける。舞台の上でチェロを見事に弾きこなす息子の姿を見届けて帰宅する途中、一家はリザベーション通りにあるガソリン・スタンドに立ち寄る。だが、突然の事故がジョシュを襲い、家族は最愛の息子を失ってしまう。弁護士のドワイト・アルノー(マーク・ラファロ)には離婚した妻ルース(ミラ・ソルヴィノ)との間に11歳の息子ルーカス(エディ・アルダーソン)がいた。同じ9月の暖かい夜、週一回の面会日を利用してドワイト親子はレッドソックスの試合を観戦していた。白熱した試合は延長戦にもつれ込み、門限に遅れそうになったドワイトはルーカスをルースの元へ届けるために車を走らせる。その途中、彼はリザベーション通りで事故を起こしてしまう。そして、負傷したルーカスを心配したドワイトは心ならずも事故現場から逃走してしまう。警察の捜査が開始されるが、一瞬の出来事に唯一の目撃者イーサンは何も思い出せない。そればかりか、イーサンもグレースも最愛の息子を失った悲しみと罪悪感に苛まれ、心はバラバラになってゆく。一方、加害者であるドワイトの心もまた荒んでいた。罪悪感を覚えながらも、自首する勇気はなく、仕事にも身が入らない。弁護士の職さえ危うくなり、心の片隅では警察に捕まることを望んでさえいた。一週間後。はかどらない警察の捜査に業を煮やしたイーサンは、息子を殺した犯人を突き止めるために、弁護士に調査を依頼する。そして、小さな町のたった1つの弁護士事務所を訪れたイーサンが出会ったのはドワイトだった……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 Reservation Road
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 102
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

イーサン・ラーナー ホアキン・フェニックス
ドワイト・アルノー マーク・ラファロ
グレース・ラーナー ジェニファー・コネリー
ルース・ウェルドン ミラ・ソルヴィーノ
エマ・ラーナー エル・ファニング
ジョシュ・ラーナー ショーン・カーリー
ルーカス・アルノー エディ・アンダーソン

レビュー

胸がつかえるような苦しい日々

投稿者:okara

(投稿日:2009/07/28)

いつも明るく爽やかな役所が多いのに今回は珍しくひき逃げをやっ…

[続きを読む]

支持者:2人

身近に起きうる出来事

投稿者:ムム

(投稿日:2008/08/20)

いくら小さい街だからって、こんなに世間は狭くないだろう、と、…

[続きを読む]

支持者:2人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 帰らない日々

ムービーウォーカー 上へ戻る