映画-Movie Walker > 作品を探す > 容疑者Xの献身 > レビュー

投稿レビュー(117件)容疑者Xの献身は星4つ

「容疑者Xの献身」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

東野圭吾作品でナンバーワン (投稿日:2014/2/10)

そう思える作品。
東野圭吾さんの作品ではいろいろな形の愛のために罪を犯す。それをガリレオ先生が突き詰める。
一般的な殺人事件ものと違うのはセンスがいいこと。
そういった意味でこの作品は最高峰かと思えます。
数学の先生役の堤真一郎さんの演技はすばらしかったです。»ガイドライン違反報告

投稿:siro

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

泣けます。 (投稿日:2013/2/19)

原作を読みながらボロボロ泣きました。
読み返す度に泣きました。

ストーリーどころか結末まで詳細に知っていたのに、純粋に見入ってしまいました。
そして最後はやっぱり泣いてしまいました。
堤真一さんが最高の演技を見せてくれました。»ガイドライン違反報告

投稿:haluhalu

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作も傑作、映画も良し (投稿日:2012/3/17)

この映画の原作は東野圭吾によるものだが、私は同氏の多数著書の中でも「容疑者Xの献身」は最高傑作に位置する作品だと思っている。殺人事件によるストーリー展開と「献身」という言葉がピッタリの愛情描写がたまらない。映画化された本作も、原作に多少手を入れているものの、根底にある「愛情表現」はキッチリと映像化されていて佳作となっている。何といっても、石神役の堤真一が素晴らしく、少し前屈みの姿勢・話し方など圧倒的な存在感である。テレビドラマ「ガリレオ」の延長線的要素として柴咲コウも出演させることでエンターテインメント作品チックにしているあたりも、これでイイのではないか、と思う。劇場で観て以来、映像は記憶していたが、本日ブルーレイで再見し、「やはり、良い作品は何度観ても良い」ことを再認識した。»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

堤真一さんがすごい映画ですね。 (投稿日:2012/1/14)

数学以外のことはでくの坊、という雰囲気がすごいなあと思いました。
»ガイドライン違反報告

投稿:があこ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

イメージに反して配役に大満足! (投稿日:2012/1/6)

この映画の予告を見た時、思わず言ってしまった
「堤さんでは、スマート過ぎでしょ!」の一言
その時、一緒に見てた友達と今日も一緒だったので
しっかりと撤回してきました。

堤さん、素晴らしかったです。
本当になりきっておられたと、思います。
天才と言われる明晰な頭脳を持ちながら
表舞台の学問の世界に生きられない人を
演じきっておられました。
確かに、原作をイメージして(外見で)
浮かんでくる俳優さんでは
この役にピッタリの方はいないかもしれません。

白衣白過ぎ!オシャレ過ぎ!~と
クレームをつけていた福山さんも
堤さんとの対比で、カッコ良さを強調してOK!

この映画に必要なの?~と
ずっと疑問だった女刑事(柴崎さん)も
ガリレオ氏を説得に行く場面で
「あ~、ここは女の子がええわぁ」と、思わせたし
松雪さん始め、娘さん役の子、北村さん
みんなドンピシャでした。

ストーリーは、最初の実験はいらないけど
あれは、ドラマファンと言うか
短編シリーズファンへのファンサービスですね。
小学生もたくさん見に来ていたし~
グッズコーナーには「ガウス加速器」も売られていました。
ちょっと欲しかった(~_~;)

映画らしいスケールの大きさを出すためか
雪山のシーンも「何でいきなり山?」だったけど
原作にあるのに鬱陶しかった「クライマーズハイ」よりは
許せる気がします。

一部、原作ファンの方がこの映画化に批判的ですが
私は、結果がわかっていたのにもかかわらず
のめり込む事ができました。
それは、キャストの妙!だと、思います。»ガイドライン違反報告

投稿:ほし★ママ。

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

善か悪か (投稿日:2011/12/4)

勧善懲悪ではなく、色々と観たあとに考えさせられる映画でした。東野圭吾原作の作品ってあまり合わないなーと思っていたんですが、この映画は素直に面白くて、よく出来ていると感じました。堤真一の演技が得に映えていましたね!あのやつれた感じというか…役者さんってすごいなぁと改めて思いました。観る価値ありです!»ガイドライン違反報告

投稿:あや

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

このXを知りたい方は是非見て下さい (投稿日:2011/9/17)

容疑者Xと、もう一人の男。二人は悲しい過去を背負っていたからこそ出会った運命なのだと思いました。それとともに人を愛する本当の意味を再度考えさせられた映画でした。

何度観ても泣けると思います。それと福山雅治と共演者のキャストが良かった。いい意味でドラマを裏切ってくれました。こんなに良い作品には出会った事がありません。完璧です!
»ガイドライン違反報告

投稿:あき

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

一つだけ腑に落ちない (投稿日:2010/1/14)

▼ネタばれ(クリックして読む)

石神の仕掛けたトリックが秀逸で面白かった。
ただ、一つ腑に落ちないのは、何故石神はわざわざ別の死体を用意して発見させたのか?元旦那の死体をこっそり川に沈めたなら、そのままにしておけば良かったのでは?そうすれば、警察が事件に気づく事もなかったような・・・。»ガイドライン違反報告

投稿:kazz

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

堤真一の凄さに感服・・・ (投稿日:2009/11/1)

こりゃもう堤真一の演技につきますね。
堤真一が凄すぎました。
出演者の中でもさすが1枚も2枚も上手(うわて)でした。
ストーリーもなかなか奥深い内容で良かったし、
ガリレオこと湯川学の人間らしさが
観られたのも気持ちがググッときました。

»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハイレベルな頭脳合戦が見ものです (投稿日:2009/5/22)

 高校時代に気付いたことですが、本物の理数系人間は生まれながらに左脳の働きがよく、論理的で判断力に優れているタイプで、さほど勉強しなくても理数系科目では抜群の成績を残していたことが思い起こされます。一方、右脳の働きがよい人は、直感的で創造力に優れている芸術系タイプといわれていますが、外国語習得能力なども右脳が発達している女性側に軍配を上げざるをえないのではと思っています。

 映画「容疑者Xの献身」は江戸川乱歩賞作家の東野圭吾原作による直木賞受賞作品を映画化したものであり、題名が全てを物語っています。最初はTVドラマ「ガリレオ」の映画化作品と白眼視しながらの鑑賞でしたが、アリバイ崩しのミステリーとしてだけでなく、哀切感溢れる愛のドラマとしても見ごたえ十分な傑作として仕上がっています。主人公は左脳が発達した典型的理数系人間のガリレオの異名を持つ湯川学物理学准教授と天才的数学者の石神哲哉が、お互いの先を読み合うハイレベルな頭脳合戦が見ものです。

 佐賀鍋島藩の山本常朝が書いた「葉隠」には、恋の至極は忍ぶ恋なり、想って想って、狂い死にすることこそ恋の至極なり。…とありますが、自分の想いを相手に打ち明けてしまうよりもプラトニックラブとして想い続ける方が崇高だとする説です。何事も論理で解明しようとする理数系人間は異性への愛情表現を苦手としているタイプが実際にも多く、映画でも自分の愛情表現を上手く伝えられない生真面目な性格が涙を誘います。

 天才物理学者ガリレオを演じている福山雅治も、天才数学者に扮した堤真一にも無理に理数系人間を演じているといった嫌味は全く感じられず、硬質で美しいと思えるほどの存在感でした。中でも学生時代の二人が数式の会話をしながら、数式を解いても美しい解明でなければならないと話すシーンに、芸術への造詣も深かったレオナルド・ダヴィンチを思い出させたのです。印象深かったのは二人の雪山登山であり、「クライマーズ・ハイ」で一日の長がある堤が本格的登山家らしい姿を見せており、緊張感溢れるホワイトアウト(雪によって全ての視界が真っ白になってしまう状態)が見事でした。

 映画クライマックスでは情緒に流されてしまう傾向もありましたが、細部に渡って丁寧な人間描写をしていることによって、変な疑問符を打つこともないでしょう。»ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:4
星評価

6人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 容疑者Xの献身 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る