映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンティング・パーティ

ハンティング・パーティの画像

ジャーナリストの実体験に基づく、リチャード・ギア主演のサスペンス。紛争地帯のサラエボに足を踏み入れ、危険な突撃取材に挑む男たちの冒険を迫力たっぷりに描きだす。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 112
レビュー 25
投票 87
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (43)
星4つ 97% (42)
星3つ 55% (24)
星2つ 6% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ボスニア紛争終結から5年経った2000年のサラエボ。元戦場カメラマンのダック(テレンス・ハワード)は取材のため5年ぶりにこの地を訪れた。彼の前に、元相棒のサイモン(リチャード・ギア)が現れる。サイモンは戦場リポーターとして頂点を極めたが破滅し、それから危険地帯を渡り歩いていた。サイモンはダックに特ダネを持ちかける。国連やNATO、CIAが報奨金を掛けて捜している重要戦争犯罪人フォックスの潜伏先の情報だ。ダックはサイモンの再起のため話に乗る。ダックに同行していた新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は副局長の父親を見返すために、自分も連れて行けと主張する。3人はフォックスの潜伏予想地チェレビチを目指しセルビア人共和国に入り、フォチャの国連司令部に到着する。国連司令官ボリスは、3人をCIAから派遣されたフォックス暗殺部隊だと思い込む。サイモンはダックとベンに、目的はスクープだけでなく、フォックスを捕まえて報奨金を獲ることだと言う。サイモンには、フォックスによる大虐殺で妊娠中の恋人をレイプ、惨殺された過去があった。その後の生放送でブチ切れ、スターレポーターの座から転落したのだ。サイモンへの不信感を募らせていたベンはダックにこの事実を聞き、サイモンの苦悩を知る。3人はチェレビチに到着するが、山奥に潜入できない。ダックはサイモンに、情報源に再度あたるよう提案する。するとサイモンは、情報はでっち上げだと告白。ダックは、サイモンが友情を利用したことに憤りを感じる。夜、ボリスの手引きで、反フォックスのセルビア人情報屋マルヤナ(ダイアン・クルーガー)と接触し、フォックスの潜伏地へ案内させる。しかし3人はフォックスの警備兵に拉致される。そして処刑されようというとき、フォックスが現れる。次の瞬間、武装したCIAが現れる。フォックスは逃走するが、追う者はいない。故意にフォックスを逃がすCIAの欺瞞に気づいた3人は、ジャーナリストとしての情熱を燃え上がらせるが……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 The Hunting Party
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 エイベックス・エンタテインメント
上映時間 103
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

観やすく作られた社会派映画

投稿者:きっちゃん

(投稿日:2008/05/14)

これは、事実を真っ正面からぶつける通常の社会派映画と違い、サ…

[続きを読む]

支持者:6人

無鉄砲な三人組

投稿者:okara

(投稿日:2010/01/25)

恋人を殺された、ジャーナリストの無鉄砲で危険いっぱいの報復を…

[続きを読む]

支持者:1人

恐ろしい使命感

投稿者:tom

(投稿日:2009/07/04)

ハラハラドキドキ! かなりのスリル感! いやいや、スリル…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンティング・パーティ

ムービーウォーカー 上へ戻る