映画-Movie Walker > 作品を探す > さよなら。いつかわかること

さよなら。いつかわかることの画像

妻を戦地に送り出した男性と、その幼い娘たちの思いをつづるヒューマン・ドラマ。痛ましい悲劇を乗り越え、希望を見出そうとする親子の姿が感動を呼ぶ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 74
レビュー 12
投票 62
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 27% (12)
星4つ 100% (44)
星3つ 31% (14)
星2つ 6% (3)
星1つ 2% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

シカゴのホームセンターで働いているスタンレー・フィリップス(ジョン・キューザック)の家族は、12歳とは思えないほどしっかりしている長女・ハイディ(シェラン・オキーフ)と、次女のドーン(グレイシー・ベドナルジク)、そして陸軍の軍曹で現在イラクに単身赴任中の妻・グレイス(ダナ・リン・ギルホレー)。ハイディは父のいない時にこっそり戦争のニュースを見ており、ドーンは、毎日母親と同じ時間にお互いのことを想うという約束を守っている。スタンレーは母親を恋しがる子供たちとなかなかうまく接することができず、ぎこちなく食卓を囲む日々が続いていた。そんなある日、グレイスが亡くなったという一報がスタンレーに届く。スタンレーは突然の訃報に途方に暮れ、幼い子供たちにどう伝えたらよいか分からないまま、2人を外食に連れ出す。しかし、どうしても真実を告げることができず、衝動的にドーンが以前から行きたがっていたフロリダの遊園地まで車で行くことにする。無邪気に喜びはしゃぎまわるドーンとは対照的に、ハイディはそんな父親の突然の行動を訝しがった。夜中、スタンレーはこっそり自宅に電話をし、妻の声で録音されている留守番電話の応答メッセージを聞く。その後、畑でロードレースごっこをし、ホテルのプールで遊び、ショッピングを楽しみながら、フロリダまでの時間を共に過ごすことで3人は徐々に絆を深めていった。そして、遊園地で至福の時を過ごした後、覚悟を決めたスタンレーは2人を連れて浜辺に向かった……。

見たい映画に
登録した人
21

作品データ

原題 Grace is Gone
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 ザナドゥー
上映時間 85
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

スタンレー・フィリップス ジョン・キューザック
ハイディ・フィリップス シェラン・オキーフ
ドーン・フィリップス グレイシー・ベドナルジク
リッグス大尉 ダグ・ディアース
ジョンソン牧師 ダグ・ジェームズ
ジョン・フィリップス アレッサンドロ・ニヴォラ
少年 サカリー・グレイ
ピアス店の店員 ペニー・スルシャー
グレイス・フィリップス ダナ・リン・ギルホレー
グレイス・フィリップスの声 ケイティ・ホナカー

レビュー

戦争問題で考えさせられ、ロードムービーとしても見れる

投稿者:ユーキ

(投稿日:2012/06/03)

戦争で愛する人を失う。 これまで何度となく扱われてきたテー…

[続きを読む]

支持者:0人

いてもたってもいられない気持ち。

投稿者:tom

(投稿日:2009/07/12)

じんわりとくる作品です。 内容的にはお涙ちょうだいモノなの…

[続きを読む]

支持者:3人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > さよなら。いつかわかること

ムービーウォーカー 上へ戻る