映画-Movie Walker > 作品を探す > フランチェスコ(ノーカット完全版)

フランチェスコ(ノーカット完全版)の画像

裕福な青年フランチェスコが、啓示を受けて聖人への道を歩んでいく姿を描いたミッキー・ローク主演の秀作。公開当時カットされた40か所以上のシーンを復元させたノーカット版での上映。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

12世紀末、イタリア半島中部に位置する自治領アッシジ。裕福な織物商の息子フランチェスコ(ミッキー・ローク)は、十字軍の遠征に参加することを決意し、勇ましく旅立った。しかし、なぜかほどなく意を翻し、遠征隊から離脱してしまう。途上、施しを求める病人に対し、冷たく接した自らの態度。そこに苛立ちを感じた彼は、踵を返してアッシジへと帰還したのだった。啓示の一端には、かつて目にした福音書の存在も大きく影響していた。以来、有り金全部を恵まれない者に与え、生活まで彼らと共にし始めたフランチェスコ。放蕩息子から一転して敬虔な信者へ。荒廃した教会の修復を行いながら、福音書にしたがって虐げられた人々に温かな手を差し伸べるフランチェスコに、当初は冷たく接していたスラムの住人たちも次第に心を開いていく。そしてフランチェスコに賛同し集まってくる若者たち。神の教えを説く共同体が出来上がるまでに、そう長くはかからなかった。フランチェスコを密かに慕っていたキアラ(ヘレナ・ボナム・カーター)も集団に加わることになる。それがきっかけとなり怒ったキアラの親族がフランチェスコたちの居住エリアを急襲し、混乱が巻き起こった。フランチェスコたちはバチカンに行き、法王に自分たちが福音書の教えを守るものであり、決して異端では無いという事を明言した。こうして法王から祝福と共に教義の承認を得て彼らの正当性が証明された。共同体は一気に拡大し、教えを請うために他の国からやってくる者も増えていった。しかし、集団が膨れ上がると共に、共同体内部では意見の対立が生じ始めるのだった……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Francesco
製作年 1989年
製作国 イタリア
配給 彩プロ
上映時間 157
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

フランチェスコ ミッキー・ローク
キアラ ヘレナ・ボナム・カーター
フランチェスコの父 パオロ・ボナチェリ
フランチェスコの母 アンドレア・フェレオル
ウゴリーノ枢機卿 マリオ・アドルフ
法王インノケンティウス3世 ハンス・ジッヒラー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フランチェスコ(ノーカット完全版)

ムービーウォーカー 上へ戻る