映画-Movie Walker > 作品を探す > 初雪の恋 ヴァージン・スノー

初雪の恋 ヴァージン・スノーの画像

若手女優の宮崎あおいと、「王の男」の韓国スター、イ・ジュンギが共演した青春ラブストーリー。日本の古都・京都と韓国の首都ソウルを舞台に、日韓の高校生の純愛を描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 134
レビュー 23
投票 111
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 97% (42)
星4つ 100% (43)
星3つ 58% (25)
星2つ 34% (15)
星1つ 20% (9)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大学教授で陶芸家の父親の都合により、日本に転校することになった韓国人の少年、ミン(イ・ジュンギ)。京都にやってきたミンは、マウンテンバイクで街を走り回っていたおりに、神社で一人の日本人女子高生、七重(宮崎あおい)と出会う。澄んだ瞳を持つ七重に一目惚れするミン。偶然にも、七重はミンが転校した学校の生徒だった。七重と仲良くなりたいと思うミンだったが、その思いとは裏腹に、自転車で七重に接触してしまい、彼女の大事な美術道具を川へ落としてしまう。申し訳なく思ったミンは、クラスメートの助けを借りてチンドン屋でアルバイトをはじめ、貯まったお金で美術道具を買い七重にプレゼントする。ミンの思いが詰まった美術道具を受け取った七重は、それを機に少しずつミンに心を開いていくのだった。言葉や文化の壁を乗り越え、京都の街を散策し思い出を紡ぐミンと七重。あるとき、陶磁器店に立ち寄った二人は、いつかミンが作った陶磁器に七重が絵を描くことを約束する。ミンは七重との約束を守るため、父親に頼んで真剣に陶芸の勉強をはじめる。「恋愛も陶芸のように、丹念に練らなければ割れてしまう」と父親から忠告を受けるミン。そんなある日のこと、七重が突然ミンの前からいなくなってしまう。

見たい映画に
登録した人
9

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本 韓国
配給 角川映画
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 Han Sang-Hee
製作 黒井和男ジョナサン・キム
共同製作 キム・ジュソン
製作担当 阿曽芳則
プロデューサー 椿宜和杉崎隆行水野純一郎
脚本 伴一彦
撮影 石原興
音楽 Chung Jai-Hwan
主題歌 森山直太朗
美術 犬塚進Kang Seung-Youg
編集 Kyoung Min-Ho
録音 Song Jin-Hyuk
エグゼクティブプロデューサー 中川滋弘Park Jong-Keun
助監督 井上昌典Oh Hye-Sung
照明 ツチ野宏志
ラインプロデューサー Kim Sung-Soo
装飾 木下保

レビュー

純愛好きな方は観て下さい

投稿者:あき

(投稿日:2011/09/17)

イジュンギと宮崎あおいの共演がとても合っていました。言葉がつ…

[続きを読む]

支持者:0人

異文化交流は相手を好きになることから…

投稿者:ゴン

(投稿日:2007/12/20)

文化の違いや言葉の壁が 爽やかで心地よい映画でした。 …

[続きを読む]

支持者:3人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 初雪の恋 ヴァージン・スノー

ムービーウォーカー 上へ戻る