Movie Walker Top > 作品を探す > 幸せのレシピ

幸せのレシピの画像

ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」の脚本を基にしたラブ・コメディ。キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカートが、性格の異なる男女の恋愛劇を軽妙に演じている。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 266
レビュー 55
投票 211
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 62% (72)
星4つ 100% (116)
星3つ 48% (56)
星2つ 14% (17)
星1つ 4% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

マンハッタンのレストラン“ブリーカー22”で料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は威圧的な態度になっており、オーナーのポーラ(パトリシア・クラークソン)に言われてセラピーに通っている。ある日、姉が交通事故で亡くなったため、しばらく休暇を取り、孤児となった姪ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取る。休み明けにレストランへ向かうと、ポーラは副料理長としてニック(アーロン・エッカート)を雇っていた。自分の城を踏みにじられたと思ったケイトはニックと衝突。一方家では、ケイトはゾーイへの接し方に頭を悩ませていた。ゾーイは心を開こうとしない。夜遅くまで一人にさせておく訳にもいかず仕事場へ連れて行くと、ニックの機転によりゾーイは食事を取り始める。その日からゾーイは徐々に心を開き、彼女の要望によりケイトの部屋へニックを呼んだことから二人の距離も縮まってくる。しかしケイトが休んでいる間に、ポーラはニックに正式に専属シェフにならないか打診。それを知ったケイトはニックに、自分の城を奪うな、なぜ独り立ちしようとしないのかと激しく詰め寄り、再び衝突。夜、ニックからシェフになる話は断ったとの電話が入る。翌日、ニックが家に来ることはもうないと告げられたゾーイはショックを受け、失踪。慌てたケイトはニックに連絡し、二人で探す。ゾーイは母の墓にいた。落着きを取り戻したケイトに、ニックはサンフランシスコで総料理長となると話す。再び厨房はケイトの天下となったが、ニックを必要としていることに気付き、自分の殻を破って彼の部屋へ引き留めに行く。しばらくして、ケイト・ニック・ゾーイのレストランが開店し、仲睦まじく働く3人の姿があった。

見たい映画に
登録した人
50

作品データ

原題 No Reservations
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー
上映時間 104
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

頑張っている貴女に・・・・

投稿者:siorinn

(投稿日:2007/10/05)

シェフとしてキャリアを築いてきたケイト。 姉の突然の事故死…

[続きを読む]

支持者:8人

優れたリメイク

投稿者:okara

(投稿日:2011/05/06)

オリジナルのドイツ版も良かったんですが、こちらのハリウッド版…

[続きを読む]

支持者:0人

料理と愛情

投稿者:キャサリン

(投稿日:2009/02/25)

キャサリン・セダ・ジョーンズが演じる完璧主義のシェフは温度も…

[続きを読む]

支持者:2人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > 幸せのレシピ

ムービーウォーカー 上へ戻る