映画-Movie Walker > 作品を探す > エドワード・サイード OUT OF PLACE

エドワード・サイード OUT OF PLACEの画像

'03年に白血病で志半ばにこの世を去ったパレスチナ人の文学批評家エドワード・サイード。彼を知る人々の証言によって、その波乱の人生をたどる長編ドキュメンタリー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2003年9月、パレスチナ出身の世界的知識人であるエドワード・サイードが亡くなった。後半生を過ごしたニューヨークでもなく、生誕の地であるエルサレムでもないレバノンのブルンマーナに、2004年春、サイードの墓はつくられた。彼の複雑な背景を物語るその墓所のエピソードから、映画は始まる。荒れ狂う濁流のような歴史に呑まれたパレスチナの土地と人々の暮らし。周辺のアラブの国々で難民として暮らすパレスチナの人々。他方、ディアスポラとして長年迫害の歴史を生きてきたユダヤ人達。世界中からイスラエルに帰還してきたそのユダヤ人達が抱える、被害と加害の混在する深い矛盾。エドワード・サイードの遺志と記憶をめぐる旅は、イスラエル・アラブ双方の知識人たちの証言を道標に、サイードが求め続けた和解と共生の地平を探る。そして、サイードと共にイスラエル・パレスチナの子ども達の未来のために、音楽による共生を実践しようとしていたダニエル・バレンボイムによる追悼講演の時のピアノ演奏で、映画は静かに終わる。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Out of Place -Memories of Edward Said
製作年 2005年
製作国 日本
配給 シグロ
上映時間 137
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤真
製作 山上徹二郎
撮影 大津幸四郎
編集 秦岳志
助監督 ナジーブ・エルカシュ屋山久美子石田優子
協力プロデューサー ジャン・ユンカーマン
翻訳監修 中野真紀子
整音 弦巻裕
プロダクションマネージャー 佐々木正明
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > エドワード・サイード OUT OF PLACE

ムービーウォーカー 上へ戻る