映画-Movie Walker > 作品を探す > ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還の画像

全世界で大ヒットを記録したファンタジー・シリーズ3部作の完結編。邪悪な魔力をもつ指輪を葬る旅に出た者たちの絆や波乱に富んだ旅、壮絶な戦いに終止符が打たれる!

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1658
レビュー 12
投票 1646
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1318)
星4つ 14% (187)
星3つ 6% (92)
星2つ 1% (20)
星1つ 3% (41)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

指輪を捨てるため滅びの山を目指すフロド(イライジャ・ウッド)とサム(ショーン・アスティン)。だが彼らを道案内するゴラム(アンディ・サーキス)は、二人の仲を裂こうと目論んでいた。ゴラムの策略でフロドはサムを疑い始め、彼らは別の道を行くことになる。一方、冥王サウロンの軍が、人間の国ゴンドールに襲いかかる。ここが陥落すれば中つ国も滅んでしまう。旅の仲間はもちろん、ローハンの人々も、長らく国交が途絶えていたゴンドールを救うために立ち上がった。ガンダルフ(イアン・マッケラン)の必死の指揮にもかかわらず劣勢が続くが、そこに海賊船を奪ったアラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)率いる亡霊の大軍が現われて驚くべき力を発揮し、多くの犠牲を出しながらもゴンドールは勝利する。その頃、サムは巨大蜘蛛に襲われていたフロドのもとに駆け付け、彼らの信頼は戻った。しかしサウロンはたちまち兵を補強。アラゴルンは、フロドを少しでも助けようと、サウロンの目をそらすためにモルドールの黒門へ攻め込むことを決意する。まもなく、フロドとサムは滅びの山に辿り着いた。指輪を奪おうとしたゴラムがフロドに飛び掛かるが、結局、指輪はゴラムと共に火の中へ落ちていく。するとモルドールは滅び、皆は無事帰還することに。アラゴルンは中つ国の王となり、アルウェン(リヴ・タイラー)を妃に迎える。ホビット庄に帰ったフロドは旅の体験を『指輪物語』として執筆し始めるが、やがて書きかけのそれをサムに託して、再びガンダルフらと共に旅立っていくのだった。

見たい映画に
登録した人
107

作品データ

原題 The Lord of the Rings: The Return of the King
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画=松竹(日本ヘラルド映画=松竹=角川書店=電通=フジテレビジョン=ポニーキャニオン=丸紅 提供)
上映時間 203
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

伝説の第3章

投稿者:アスピリクエタ

(投稿日:2014/08/16)

すべてが完結する最終章。最後だけにスケールも内容もビッグでし…

[続きを読む]

支持者:0人

終わりってセツナイよね...

投稿者:Takahiro

(投稿日:2012/07/25)

ロード・オブ・ザ・リング三部作のラスト。 一作目で心を…

[続きを読む]

支持者:0人

『ロード・オブ・ザ・リング』(9作品)

ホビット 決戦のゆくえ
ホビット 決戦のゆくえ (2014年12月13日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作完結編

ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 竜に奪われた王国 (2014年2月28日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作第2弾

ホビット 思いがけない冒険
ホビット 思いがけない冒険 (2012年12月14日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作第1弾

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション)
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション) (2005年2月26日公開)

「ロード・オブ・ザ・リング」のシリーズ最終章の完全版

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

ムービーウォーカー 上へ戻る