Movie Walker Top > 作品を探す > エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャインの画像

「ヒューマンネイチュア」の監督&脚本家による異色ラブ・ロマンス。思い出を“消去”した元恋人同士のせつなくもおかしい運命を描出。主演はジム・キャリー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 463
レビュー 27
投票 436
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (206)
星4つ 69% (143)
星3つ 33% (69)
星2つ 14% (29)
星1つ 7% (16)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

バレンタイン目前のある日、ジョエル(ジム・キャリー)は、最近ケンカ別れした恋人のクレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が、自分との記憶を全部消してしまったという不思議な手紙を受け取る。ショックを受けたジョエルは、自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去を専門とするラクーナ医院の門を叩く。ハワード・ミュージワック博士(トム・ウィルキンソン)が開発したその手術法は、一晩寝ている間に、脳の中の特定の記憶だけを消去できるというもの。さっそく施術を受けるジョエル。技師のパトリック(イライジャ・ウッド)、スタン(マーク・ラファロ)、メアリー(キルスティン・ダンスト)が記憶を消していく間、無意識のジョエルは、クレメンタインと過ごした日々を逆回転で体験する。しかしやがて、ジョエルは忘れたくない素敵な時間の存在に気づき、手術を止めたいと思うようになるが、そのまま手術は終わる。そして朝。家を出たジョエルは、衝動的に仕事をさぼって海辺へと向かい、そこでクレメンタインと出会う。二人は互いに惹かれ合うが、彼らのもとに、消された記憶について二人がそれぞれ語っているテープが届く。自分と博士との不倫の記憶を消されたと知ったメアリーが、彼らに送ったのだ。テープから聞こえてくるお互いの悪口。しかし二人は、それでも改めて恋に落ちるのだった。

見たい映画に
登録した人
81

作品データ

原題 Eternal Sunshine of the Spotless Mind
製作年 2004年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 107
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

あまり役に立たないレビュー^^;

投稿者:ちゃとと

(投稿日:2008/07/04)

映画館で2度、DVDで2度鑑賞。大好きな映画です。 全米批…

[続きを読む]

支持者:5人

愛しのクレメンタイン

投稿者:でーいー

(投稿日:2014/01/05)

いい映画でした。もっと早く観ておけば良かった…。 彼女の名…

[続きを読む]

支持者:0人

暖かな余韻

投稿者:piwana

(投稿日:2013/08/11)

大作ではないが、構成やエピソード、表現がさり気なくておしゃれ…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > エターナル・サンシャイン

ムービーウォーカー 上へ戻る