映画-Movie Walker > 作品を探す > 海猫

海猫の画像

「失楽園」の森田芳光監督が、谷村志穂の同名小説を映画化したラブ・ストーリー。北の漁村を舞台に、夫とその弟の間で揺れる人妻の危うい関係を濃密につづる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 128
レビュー 2
投票 126
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 63% (23)
星4つ 80% (29)
星3つ 63% (23)
星2つ 47% (17)
星1つ 100% (36)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フィアンセの修介から、亡母・薫のことで一方的に婚約を破棄された美輝。ショックで失語症になった彼女は、故郷・函館の病院で祖母のタミから母の死の経緯について聞かされる――。薫が函館から峠ひとつ隔てた漁村・南茅部の漁師・赤木邦一のもとに嫁いだのは、80年代半ばのことだった。ロシア人の血を引く彼女は、村人たちに”青い目のお嫁さん“と歓迎され、彼女もまた漁師の生活に溶け込もうと努力を惜しまなかった。だが、美輝を授かった頃から、夫婦の間に微妙な心のずれが生じ始める。いつまでも慣れない生活、性の不一致、夫の浮気……。こうして、薫は孤独感を深めていった。そんな彼女の支えとなってくれたのが、函館の工場で働く義理の弟で、彼女に秘かな想いを寄せる広次だった。兄とは対照的に、優しく繊細な心の持ち主である彼に、次第に傾倒していく薫。そして遂に、彼女は一度だけ、彼に抱かれた。しかし1年後、2番目の娘・美哉が邦一の子供でないことが邦一に知れると、彼女は外出すらも許されない生活を強いられてしまう。見かねた広次は、薫を家から助け出すべく兄と命懸けで対峙。ところが、疲れ果てた彼女は、海猫の舞う太平洋へと身を投じ、それを追って広次も命を落とすのだった。タミから、全てを聞かされた美輝。今、母の生き様を理解した彼女は、父・邦一とも再会を果たすと、母と広次が眠る墓に詣でた。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 129
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

野田(赤木)薫 伊東美咲
赤木邦一 佐藤浩市
赤木広次 仲村トオル
野田タミ 三田佳子
野田美輝 ミムラ
野田美哉 蒼井優
野田孝志 深水元基
赤木みさ子 白石加代子
啓子 小島聖
幸子 角田ともみ
高山修介 鳥羽潤
不動産屋 伊藤克信
太田 宮下順子
産婆のタエ 小林トシ江
海野 吉本選江
堂田 佐藤恒治
武藤 菅原大吉
平方 永倉大輔
五十嵐 武野功雄
小橋 三上大和
山田 中村祐樹
児玉 吉田智則
川村 吉田朝
野田家親族 岸本一人
野田家親族 山崎満
野田家親族 泉よし子
野田家親族 須藤晴美
中村 森みつえ
婚礼の客 樋口史
婚礼の客 金子藍
井田 浅見小四郎
田中 佐藤二朗
ニコライ神父 ラッセル
幼少の美輝 三好杏依
美哉0歳 三好竜誠
野田タミの夫 マキシム・コレニクス
門脇亨
西沢智治
江藤大我
関根裕介
依田真一
酒井博史
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 海猫

ムービーウォーカー 上へ戻る