映画-Movie Walker > 作品を探す > ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リングの画像

世界的ベストセラー小説「指輪物語」を、「乙女の祈り」の鬼才ピーター・ジャクソンが映画化した3部作の第1弾が登場。世界を滅ぼす魔力を秘めた、伝説の指輪をめぐるファンタジーだ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 182
レビュー 12
投票 170
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (96)
星4つ 58% (56)
星3つ 23% (23)
星2つ 7% (7)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

時は中つ国第3紀、ホビットの村。111歳の誕生日を迎えたビルボ・バギンズ(イアン・ホルム)は村を出ようとするが、旧友の魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)に、持っている指輪を残していくよう説得される。それは全世界を闇の支配下に置くことのできる、冥王サウロンの指輪だった。ガンダルフは、ビルボのいとこである若者フロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)にそれを託し、山の火口に投げ込むよう命じる。フロドは友人のサム(ショーン・アスティン)、メリー(ドミニク・モナハン)、ピピン(ビリー・ボイド)と共に旅に出た。途中、剣の使い手である人間アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)に出会い、半エルフ族のエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)の館に向かう。そこで4人とアラゴルンは、人間のボロミア(ショーン・ビーン)、ドワーフ族のギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)、エルフ族のレゴラス(オーランド・ブルーム)、そしてガンダルフと落ち合い、9人の旅の仲間が結成された。彼らは追ってくる魔物と戦いながら目的地を目指すが、途中でガンダルフは転落死、ボロミアは戦死。そしてフロドは、サムと二人だけで、サウロンが支配する悪の王国モルドールへとボートに乗って向かうのだった。

見たい映画に
登録した人
115

作品データ

原題 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画=松竹(日本ヘラルド映画=松竹=角川書店=電通=フジテレビジョン=ポニーキャニオン=丸紅 提供)
上映時間 178
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

エンターテインメントの名作

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/07/26)

 これは本物の情熱や感動、そして本物の恐怖が伝わってくるファ…

[続きを読む]

支持者:7人

伝説の第一章

投稿者:アスピリクエタ

(投稿日:2014/08/09)

この作品の原作は「指輪物語」という20世紀最高とも言われてい…

[続きを読む]

支持者:0人

この三部作は原作を超えたでしょ!!

投稿者:Takahiro

(投稿日:2012/07/25)

ファンタジー系の映画では最高峰。 ストーリー、映像、演出、…

[続きを読む]

支持者:0人

『ロード・オブ・ザ・リング』(9作品)

ホビット 決戦のゆくえ
ホビット 決戦のゆくえ (2014年12月13日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作完結編

ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 竜に奪われた王国 (2014年2月28日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作第2弾

ホビット 思いがけない冒険
ホビット 思いがけない冒険 (2012年12月14日公開)

『ロード・オブ・ザ・リング』の登場人物、ビルボの若き日の姿を描く3部作第1弾

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション)
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション) (2005年2月26日公開)

「ロード・オブ・ザ・リング」のシリーズ最終章の完全版

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロード・オブ・ザ・リング

ムービーウォーカー 上へ戻る