Movie Walker Top > 作品を探す > アイ・アム・サム

アイ・アム・サムの画像

知的障害者である父親と、その幼い娘との絆を描いた感動の物語。ハンディがあるがゆえに娘と引き離されてしまった父親が、幸福を取り戻すために奮闘する姿が涙を誘う。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 141
レビュー 11
投票 130
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (65)
星4つ 76% (50)
星3つ 27% (18)
星2つ 9% (6)
星1つ 3% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スターバックスで働く7歳の知能しか持っていない中年男サム(ショーン・ペン)は、ホームレスの女性が出産した自分の娘、ルーシー・ダイアモンド(ダコタ・ファニング)と幸せに暮らしていた。しかし7歳になったルーシーはサムの知的能力を追い抜いてしまい、サムは父親として養育能力がないという判断をソーシャル・ワーカーに下されてしまう。ルーシーは施設で保護されることになり、サムは失意にくれる。彼は法廷で闘う決意を固め、エリート弁護士のリタ(ミシェル・ファイファー)に依頼。自分が社会奉仕の仕事もできることを見せつけるために弁護を引き受けたリタだったが、どう考えてもサムには不利な裁判。彼の障害者の友人たちは裁判で普通の証言ができず、隣人アニー(ダイアン・ウィースト)も外出恐怖症を乗り越え証言台に立つのだが、相手の弁護士にやり込められて落ち込んでしまう。一方、サムとルーシーは親子の絆をますます深める。サムは結局、条件付きで親権は認められたものの、ルーシーは里親のランディ(ローラ・ダーン)らと一緒に暮らすことに。だがサムはその家の近所に引っ越して、ルーシーは毎日のように彼に会いにいく。2人の愛情の深さに気づいた周囲は、ようやくその親子関係を認めるのだった。

見たい映画に
登録した人
59

作品データ

原題 I Am Sam
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 松竹=アスミック・エース(松竹=アスミック・エース エンタテインメント 提供)
上映時間 133
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

親に必要なのは養育能力よりも愛情か?

投稿者:ettam

(投稿日:2013/09/24)

知的障害のあるサムは成人だが7歳程度の知能である。自分の娘が…

[続きを読む]

支持者:0人

登場人物たちがとても素敵

投稿者:月うさぎ

(投稿日:2011/12/27)

すごくいい映画でした。 The Beatlesファンの…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > アイ・アム・サム

ムービーウォーカー 上へ戻る