映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・ダイバー

ザ・ダイバーの画像

米海軍で初の黒人ダイバーとなった実在の兵士の、骨太な半生を描く人間ドラマ。あらゆる困難を克服し、自己の限界に挑戦し続ける主人公の生き様が、胸を打つ感動作。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 24
レビュー 2
投票 22
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 23% (3)
星4つ 38% (5)
星3つ 100% (13)
星2つ 23% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1966年。海に墜落した米軍の核弾頭搭載機を回収している深海ダイバーの中に、カール・ブラシア(キューバ・グッディングJr.)という一人の黒人の姿があった。1943年、ケンタッキー州ソノラ。少年ブラシアは貧しい小作農民の子として育つが、父の強い励ましもあり、村を出て海軍に入隊する。しかし海軍で彼を待っていたのは、差別やいじめという厳しい現実。コックや雑用係から甲板兵へ進み、やがてダイバーになることを夢見るブラシアだったが、ニュージャージーの養成所では、彼を鬼教官ビリー・サンデー(ロバート・デ・ニーロ)の敵意が襲う。しかしブラシアは、のちに結婚することになる医学部の女性ジョー(アーンジャニュー・エリス)の存在を支えに、見事ダイバーとなった。そして1966年。ブラシアは回収作業中、脚に大怪我を負ってしまう。脚を切断することを決意した彼は、義足をつけてリハビリに励んだ。だがハンクス大佐(デイヴィッド・コンラッド)は彼をクビにするつもり。そんなある日、ブラシアのもとにサンデーが現われた。いまや友情で結ばれている二人はハンクス大佐の陰謀に対抗したが、大佐は、最新の重い潜水服を着て歩く過酷な課題をブラシアに突きつける。そしてブラシアは、見事その課題をクリアーするのだった。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

原題 Men of Honor
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
上映時間 128
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

米海軍の潜水士

投稿者:たっかん

(投稿日:2016/12/10)

シャーリーズ・セロン出演作だから観たのだが、米海軍の潜水士の…

[続きを読む]

支持者:0人

人助けに黒人と白人の人種は関係あるのか。人命救助をしたいだけなのに・・・

投稿者:サクラ

(投稿日:2007/06/08)

黒人カールの夢は、海軍に入ること。学校帰りに川で泳ぐのが日課…

[続きを読む]

支持者:1人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ザ・ダイバー

ムービーウォーカー 上へ戻る