映画-Movie Walker > 作品を探す > 七人の侍

「生きる」に次ぐ黒澤明監督作品。本木莊二郎の製作になり、「生きる」のトリオ橋本忍(「花と龍 第一部」)、小国英雄(「美しき鷹」)、黒澤明(「吹けよ春風」)が協力してシナリオを書き、「プーサン」の中井朝一が撮影を担当している。音楽は「広場の孤独」の早坂文雄である。出演者は「太平洋の鷲」の三船敏郎、志村喬、「美しき鷹」の津島恵子、田崎潤「日の果て」の木村功、「求婚三人娘」の多々良純、「花と竜 第一部」「花と竜 第二部」の島崎雪子、千石規子、「秩父水滸伝」の高堂国典などのほか、俳優座の東野栄治郎、土屋嘉男など新劇人が出演している。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 71
レビュー 12
投票 59
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (48)
星4つ 41% (20)
星3つ 2% (1)
星2つ 4% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

麦の刈入れが終る頃、野伏せりがやって来る。去年襲われた村人は恐怖におののいた。闘っても勝目はないし、負ければ村中皆殺しだ。村を守るには侍を傭うことだ、長老儀作の決断によって茂助、利吉等は侍探しに出発した。智勇を備えた歴戦の古豪勘兵衛の協力で五郎兵衛、久蔵、平八、七郎次、勝四郎が選ばれた。菊千代は家族を野武士に皆殺しにされた百姓の孤児で野性そのままの男である。村人は特に不安を感じていたが、菊千代の行動によってだんだん理解が生れていった。村の防衛体勢は整えられ戦闘訓練が始った。刈入れが終ると野武士の襲撃が始り、物見の三人を久蔵、菊千代が倒した。利吉の案内で久蔵、菊千代、平八が夜討を決行し火をかけた。山塞には野武士に奪われた利吉の恋女房が居た。彼女は利吉の顔を見ると泣声をあげて燃える火の中に身を投じた。この夜敵十人を斬ったが、平八は種カ島に倒れた。夜が明けると野武士は村を襲って来た。侍を中心に百姓も鍬や丸太を持って村を死守した。美しい村の娘志乃は男装をさせられていたが、勝四郎にその秘密を知られ二人の間には恋が芽生えた。決戦の前夜、志乃は勝四郎を納屋に誘い二人の体はもつれ合って藁の中へ倒れた。翌朝、十三騎に減った野武士の一団が雨の中を村になだれこんだ。斬り込んだ侍達と百姓達は死物狂いで闘い、久蔵、五郎兵衛が倒れた。怒りに燃えた菊千代は最後の一人を屋根に追いつめたが、敵の弾をうけ、差しちがえて討死した。野武士は全滅した。しかし百姓も数人倒れ、七人の侍の中四人が死んだ。新しい土鰻頭の前に立った勘兵衛、七郎次、勝四郎は、六月の爽やかな風の中で働いている百姓達を静かに眺めた。志乃も何かを振り捨てるように大声で田植唄をうたっていた。「勝ったのはあの百姓達だ。俺達ではない。百姓は土と共に何時までも生きる。」田の面をみながら勘兵衛がつぶやいた。

見たい映画に
登録した人
54

作品データ

原題 Seven Samurai
製作年 1954年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 207
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 黒澤明
製作 本木莊二郎
脚本 黒澤明橋本忍小国英雄
撮影助手 斎藤孝雄
撮影 中井朝一
音楽 早坂文雄
美術助手 村木与四郎
美術監修 前田青邨江崎孝坪
美術 松山崇
編集 岩下広一
録音助手 上原正直
録音 矢野口文雄
記録 野上照代
スチル 副田正男
音響効果 三縄一郎
演技事務 中根敏雄
結髪 中条みどり
粧髪 山田順次郎
助監督 清水勝弥広沢栄田実泰良金子敏
照明助手 金子光男
美術小道具 浜村幸一
経理 浜田祐示
衣裳 山口美江子
製作担当 根津博
製作係 島田武治
監督助手チーフ 堀川弘通
剣術指導 杉野嘉男
流鏑馬指導 金子家教遠藤茂

キャスト

鉄扇の浪人 山形勲
逃亡する野武士 大村千吉
逃亡する野武士 成田孝
街を歩く浪人(クレジット無し) 仲代達矢
勘兵衛 志村喬
五郎兵衛 稲葉義男
久蔵 宮口精二
平八 千秋実
七郎次 加東大介
勝四郎 木村功
菊千代 三船敏郎
儀作 高堂国典
与作 左卜全
茂助 小杉義男
万造 藤原釜足
利吉 土屋嘉男
利吉女房 島崎雪子
伍作 榊田敬二
志乃 津島恵子
久右衛門の妻 三好栄子
儀作の息子 熊谷二良
儀作の息子の嫁 登山晴子
蹴飛ばす浪人 清水元
人足 多々良純
饅頭売 渡辺篤
琵琶法師 上山草人
祖父 小川虎之助
亭主 安芸津融
女房 千石規子
僧侶 千葉一郎
盗人 東野英治郎
大兵の侍 田崎潤
斥候A 上田吉二郎
斥候B 谷晃
鉄砲の野武士 高原駿雄

レビュー

ハリウッド映画界のプロたちをも驚愕させた超弩級の迫力

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/05/24)

 世界映画史に燦然と輝く、黒澤明監督の最高傑作ですが、自分た…

[続きを読む]

支持者:7人

値する褒め言葉が見つからない!!!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2016/11/03)

 午前十時の映画祭7(セブン)にて4K上映での鑑賞です。 …

[続きを読む]

支持者:0人

まさに傑作

投稿者:キネマ白道

(投稿日:2013/05/27)

としか言いようがない映画 アクション映画としても最高で…

[続きを読む]

支持者:0人

『午前十時の映画祭』(207作品)

八月の鯨(ニュープリント版)
八月の鯨(ニュープリント版) (2013年2月16日公開)

小さな島のサマー・ハウスで夏を送る老姉妹の日常生活を描く人間ドラマ

幕末太陽傳(デジタル修復版)
幕末太陽傳(デジタル修復版) (2011年12月23日公開)

川島雄三監督×フランキー堺主演、1957年に公開された同名作のデジタル修復版

ブラック・サンデー
ブラック・サンデー (2011年2月5日公開)

トマス・ハリスの同名小説の映画化、国際テロ組織とイスラエル特殊部隊の攻防を描く

  • ひまわり(1970) (2005年2月26日公開)

    ソフィア・ローレン×マルチェロ・マストロヤンニ主演のラブ・ストーリー

  • 夜叉 (1985年8月31日公開)

  • 卒業 (1968年6月8日公開)

  • 山猫 (1964年1月18日公開)

  • (1963年7月5日公開)

  • 裏窓 (1955年1月29日公開)

  • 浮雲 (1955年1月15日公開)

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 七人の侍

ムービーウォーカー 上へ戻る