Movie Walker Top > 作品を探す > サイボーグ009 怪獣戦争

『少年マガジン』に連載した石森章太郎の原作漫画を「サイボーグ009」の芹川有吾と飯島敬、「少年忍者 風のフジ丸 大猿退治」の白川大作が共同で脚色、芹川有吾が監督した動画で、“サイボーグ009”シリーズ第二作目。撮影は新鋭池田重好。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

超音波を放つ巨大な怪獣プレシオザウルスが次々に豪華船を襲ったため世界中が大混乱に陥った。ギルモア博士は直ちにサイボーグたちを全世界から召集、怪獣に対することになった。博士は怪獣が世界征服を企むブラック・ゴースト団の新兵器だと見抜いたのである。001から009までのメンバーは対超音波砲を備えた船で太平洋のグルカ島に出発したが、その中にかつて009が事故から助けたヘレナが密かに乗っていた。009はヘレナの乗船を認めたが、グルカ島に近づくにつれて次々と襲ってくる大エイロボット群や、発光クラゲと戦わねばならなかった。やがて、グルカ島に着いたサイボーグたちは、出現したプレシオザウルスを001の観念移動力で逃がれ、ブラック・ゴースト団の基地に潜入した。しかし、ヘレナが実は敵のサイボーグ0010と知った009は、ヘレナを殺そうとせず逃がしてやった。そして、再び現われた怪獣を009は口の中から飛び込んで破壊したものの、他のサイボーグと共に電磁罠に捕えられたのである。しかし、正義に目覚めたヘレナは009たちを救ったのだった。ヘレナは裏切り者として殺されたが、怒ったサイボーグたちは、ついにブラック・ゴースト団の秘密基地を爆破した。そして、平和の使命を終えた009たちは、それぞれの国へと帰っていった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Cyborg 009-Underground Duel
製作年 1967年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 60
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく

スタッフ

キャスト

サイボーグ009 太田博之
サイボーグ001 鳥山京子
サイボーグ002 石原良
サイボーグ003 ジュディ・オング
サイボーグ004 大竹宏
サイボーグ005 増岡弘
サイボーグ006 藤村有弘
サイボーグ007 曽我町子
サイボーグ008 内海賢二
ギルモア博士 八奈見乗児
ブラック・ゴースト 山内雅人
ヘレナ 市原悦子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > サイボーグ009 怪獣戦争

ムービーウォーカー 上へ戻る