Movie Walker Top > 作品を探す > 乱れる

乱れるの画像

成瀬作品を多く手がけた松山善三のオリジナル脚本により、未亡人と義弟の許されない愛を描く名作メロドラマ。スクリーンの左右にあえて空白を残した、独自の映像に注目。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 75% (3)
星3つ 0% (0)
星2つ 25% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

礼子は戦争中学徒動員で清水に派遣された際、しずに見染められて森田屋酒店に嫁いだ。子供も出来ないまま、夫に先だたれ、嫁ぎ先とはいえ、他人の中で礼子は森田家をきりもりしていた。森田家の次男幸司は、最近、東京の会社をやめ、清水に帰っていた。何が原因か、女遊びや、パチンコ喧嘩と、その無軌道ぶりは手をつけられない程だ。そんな幸司をいつも、優しくむかえるのは、義姉の礼子だった。再婚話しも断り、十八年この家にいたのも、次男の幸司が成長する迄と思えばこそであった。ある日見知らぬ女との、交際で口喧嘩となった礼子に幸司は、今までわだかまっていた胸の内をはきすてるように言った。馬鹿と言われようが、卑怯者といわれようが、僕は義姉さんの側にいたい」義姉への慕情が純粋であるだけに苦しみ続けた幸司だったのだ。それからの幸司は真剣に店をきりもりした。社長を幸司にしてスーパーマーケットにする話がもちあがった日、礼子は家族を集め『せっかくの良い計画も、私が邪魔しているからです、私がこの店から手をひいて、幸司さんに先頭に立ってスーパーマーケットをやって欲しい。私も元の貝塚礼子に戻って新しい人生に出発します私にも隠していましたが、好きな人が郷里にいるのです』とうちあけた。荷造りをする礼子に、幸司は「義姉さんは何故自分ばっかり傷つけるんだ」と責めた。『私は死んだ夫を今でも愛してる、この気持は貴君には分からない』礼子の出発の日、動き出した車の中に、思いがげない幸司の姿があった。『送っていきたいんだ!!いいだろ』幸司の眼も美しく澄んでいた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Yearning
製作年 1964年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 成瀬巳喜男
脚本 松山善三
製作 藤本真澄成瀬巳喜男
撮影 安本淳
美術 中古智
音楽 齋藤一郎
録音 藤好昌生
照明 石井長四郎
編集 大井英史
スチル 秦大三

キャスト

森田しず 三益愛子
森田礼子 高峰秀子
森田幸司 加山雄三
森田久子 草笛光子
森田孝子 白川由美
森田ノボル 坂部紀子
賀谷食糧品店々主 柳谷寛
賀谷食糧品店々主の奥さん道子 中北千枝子
岡本薬局の主人 十朱久雄
久子の夫森園 北村和夫

レビュー

「女性=高峰秀子」

投稿者:たっかん

(投稿日:2012/12/25)

酒屋を立て直して切り盛りしている高峰秀子が義弟に惚れられて、…

[続きを読む]

支持者:0人

揺れる女心

投稿者:okara

(投稿日:2009/11/08)

数多い成瀬作品の中でもトップクラス。当時大ブレイクの加山雄三…

[続きを読む]

支持者:1人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > 乱れる

ムービーウォーカー 上へ戻る