映画-Movie Walker > 作品を探す > 女番長 野良猫ロック

疎外された若者たちのエネルギーの爆発を、描いた作品。脚本は「斬り込み(1970)」の永原秀一、「盛り場仁義」のテクニシャン長谷部安春が監督。撮影は同作品でコンビを組んだ上田宗男が担当。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

土曜日の新宿の街は爆発する若者のエネルギーでむんむんしていた。西口の工場現場には二つのグループの若い女達十数名が鋭く対立していた。番長・メイが乗り込むや、他方の番長・トシエの合図でナイフとパンチの凄惨な乱闘がくり広げられたがバギーを運転する勝也をボスにする黒シャツ隊がトシエ達に加勢してきた。それを見守っていた流れ者・アコは素早くオートバイにまたがるや、敵をけちらし、メイ達を助け出した。アジトに逃げ帰ったメイ達は、アコに畏敬の念をいだき始めた。一方、アジトにたむろするメイの恋人、道男は黒シャツ隊の元締めである青勇会にとり入り、幼なじみのボクサー・ケリーをだきこみ、ボクシングの八百長を引き受け、青勇会の会員にしてもらおうとしていた。そして、その夜の試合では負けを強いられていたケリーは得意のパンチを出せず、KO寸前であったが、アコやメイの強烈な声援に奮起し、八百長のことも忘れ、相手を逆にKOしてしまった。道男はケリーに裏切られそして、道男に八百長をひっくり返された青勇会は怒り狂った狼のように道男におとしまえをつけた。恋人を、殺されそうになったメイは、アコの協力を得て、青男会になぐり込み、やっとのことでひん死の道男を救い出した。だがそのかいもなく、怒りに燃えた青勇会の手で、道男は殺されてしまった。そしてその仇を討ったメイも、ショットガンの弾丸を浴びて死んでしまった。月曜日の朝、アコは爆音を残して新宿の街から姿を消していた。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Wildcat Rock
製作年 1970年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 80
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 長谷部安春
製作 笹井英男飯島亘
脚本 永原秀一
撮影 上田宗男
音楽 鈴木邦彦
美術 斎藤嘉男
編集 鈴木晄
録音 杉崎喬
スチール 浅石靖
照明 梅野義雄

キャスト

アコ 和田アキ子
メイ 梶芽衣子
矢上道男 和田浩治
ユリ子 范文雀
マリ 久万里由香
花子 十勝花子
ゆうこ 島津ゆう子
ユカ 大橋由香
ミキ 柳美樹
マー坊 島敏光
ヒロシ 富田ジョージ
ケリー藤山 ケン・サンダース
権藤 中丸忠雄
花田 睦五郎
勝也 藤竜也
トシエ 小磯マリ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 女番長 野良猫ロック

ムービーウォーカー 上へ戻る