映画-Movie Walker > 作品を探す > 戦国自衛隊

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く。半村良の同名の小説の映画化で、脚本は鎌田敏夫、監督は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の斎藤光正、撮影も同作の伊佐山巌がそれぞれ担当。千葉真一芸能生活20周年作品。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 19
レビュー 2
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 9% (1)
星4つ 45% (5)
星3つ 100% (11)
星2つ 9% (1)
星1つ 9% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

伊庭三尉を隊長とする二十一名の自衛隊員は、日本海側で行なわれる大演習に参加するために目的地に向かっているとき“時空連続体の歪み”によって四百年前の戦国時代にタイム・スリップしてしまった。東海には織田信長が勢力を伸ばし、上杉、武田、浅井、朝倉らが覇を競いあい、京へ出て天下を取ろうと機をうかがっていた時代。成行きから彼等は、のちの上杉謙信となる長尾平三景虎に加担することになり、近代兵器の威力で勝利をもたらした。戦いの中で、伊庭と景虎は心が通じあうなにかを感ずる。隊員のひとり菊池は、恋人和子と駈け落ちすることになっていたが戦国時代にスリップ、和子は約束の地で菊池を待ち続けた。三村は農家の娘みわに出会い、恋に落ちていく。そんな中で、矢野は、自分たちだけで天下を取ろうと、加納や島田を誘って反逆を起こし、魚村を襲い、手あたりしだいに女を犯すが、伊庭たちの銃撃のはてに殺される。近代兵器を味方につけた景虎は、主君小泉越後守の卑怯さに我慢がならず、春日山城で斬り殺し、天守閣からヘリコプターにぶら下がって脱出する。そして戦車が春日山城を陥落させた。その勢いで景虎と伊庭は京へ攻め上がろうとする。景虎は浅井・朝倉の連合軍と戦い、伊庭は川中島で武田信玄と戦闘をまじえることになった。「歴史がなんだっていうんだ。俺たちが歴史を書きかえるんだ」と、自衛隊員と二万人の戦いが始まった。戦車、ジープ、ヘリを駆使しての互角の勝負、そして目指す武田信玄の首を取ることにも成功するが、その激しい戦いの中で、伊庭たち隊員も死んでいった。隊員の中で生き残ったのは、農夫となってその時代に生きようと決意した根本だけであった。

見たい映画に
登録した人
14

作品データ

製作年 1979年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 139
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 斎藤光正
アクション監督 千葉真一
特撮監督 鈴木清
脚本 鎌田敏夫
原作 半村良
製作 角川春樹
プロデューサー 元村武
撮影 伊佐山巌
美術 植田寛筒井増男
音楽監督 角川春樹
音楽 羽田健太郎
音楽プロデューサー 鈴木清司高桑忠男
主題歌 松村とおる
録音 橋本文雄
照明 遠藤克巳
編集 井上親弥
衣裳 柳生悦子
監督補 戸田康貴
助監督 山下稔
記録 堀北昌子
スチル 遠藤功成
擬斗 菅原俊夫斉藤一之

キャスト

伊庭義明 千葉真一
三村泰介 中康次
県信彦 江藤潤
森下和道 速水亮
菊池弘次 にしきのあきら
野中学 三浦洋一
根本茂吉 ムッシュかまやつ
丸岡正男 倉石功
平井正芳 高橋研
矢野隼人 渡瀬恒彦
加納康治 河原崎建三
須賀利重 角野卓造
西沢剛 鈴木ヒロミツ
木村治久 竜雷太
島田吾一 三上真一郎
小野章一郎 辻萬長
高島春美 伊藤敏孝
清水英雄 加納正
大西里志 清水昭博
堀健児 古今亭志ん駒
関おさむ 佐藤仁哉
みわ 小野みゆき
新井和子 岡田奈々
長尾景虎 夏八木勲
栗林孫市 大前均
石庭竹秀 工藤堅太郎
九条義隆 仲谷昇
本願寺光佐 成田三樹夫
黒田長春 中田博久
小泉越後守 小池朝雄
武田信玄 田中浩
子供のような武士 薬師丸ひろ子
正吉 草刈正雄
老婆 本間文子
夜這いの男 佐藤蛾次郎
足利義昭 鈴木瑞穂
直江文吾 岸田森
落武者 宇崎竜童
森下のコーチ 勝野洋
武田勝頼 真田広之
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 戦国自衛隊

ムービーウォーカー 上へ戻る