Movie Walker Top > 作品を探す > 壇の浦夜枕合戦記

頼山陽原作と伝えられその格式の高さと、名文をもって好事家の秘宝ともてはやされている『壇の浦夜合戦記』の映画化。脚本は「濡れた欲情 ひらけ!チューリップ」の神代辰巳、監督も「悶絶!! どんでん返し」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

位は人臣を極わめ、女体をほしいままにし、子孫の繁栄に恵まれ、望みは全て満たされていた平清盛も、熱病の前にたおれる。時を経て、平家は利あらずして源氏の軍勢に長門の壇の浦に追いつめられ、盛者必衰の理のままに敗れ去った。八歳になる安徳帝とともに、母・建礼門院は、海へ身を投げた。しかし、建礼門院をはじめ、数人の女院たちは、死にきれず源氏の手のものに捕われる。源義経は勝利の宴を開く。女院たちにむらがる源氏の武将たち。そこでは、自らの明日の命もわからぬままに、源氏のあらくれ武将たちにすきかってにあしらわれる女院たちの姿があった。義経は建礼門院に酒を進め、惟盛の命を救うかわりに、建礼門院のカラダを自由にすることを約束する。それから、義経と建礼門院のからみ合いが始り、義経の若い逞しい肉体に建礼門院は、今までに感じたことのない女の喜びを知り、最後に、これが生きることなのですねと言葉を発した。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1977年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく

スタッフ

監督 神代辰巳
脚本 神代辰巳
原作 頼山陽
製作 三浦朗
制作補 栗原啓祐
撮影 姫田真佐久
美術 柳生一夫
音楽 中谷襄水沖至
録音 古山恒夫
照明 直井勝正
編集 鈴木晄
助監督 鴨田好史
スチール 浅石靖

キャスト

建礼門院 渡辺とく子
源義経 風間杜夫
伊勢の三郎 丹古母鬼馬二
深田の少将 中島葵
しの井 牧れいか
玉虫 宮下順子
仏御前 田島はるか
妓王 山科ゆり
平清盛 小松方正
二位の局 花柳幻舟
安徳天皇 石塚千樹
平教盛 小見山玉樹
平惟盛 村国守平
滝口入道 坂田金太郎
人買い古三 三谷昇
大井の太郎 高橋明
江木の源三 橋本真也
仁甲の五郎 中平哲仟
舞指導 花柳幻舟
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 作品を探す > 壇の浦夜枕合戦記

ムービーウォーカー 上へ戻る