現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 作品を探す > 風の谷のナウシカ

自然を愛し、虫と語る風の谷の少女が、たったひとりで未来の地球を酷い争いから救う姿を描く。アニメ雑誌「アニメージュ」に連載された宮崎駿原作の同名漫画のアニメ化で、脚本、監督も「ルパン三世 カリオストロの城」の宮崎駿が担当。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 177
レビュー 12
投票 165
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (113)
星4つ 35% (40)
星3つ 19% (22)
星2つ 1% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

かつて人類は自然を征服し繁栄をきわめたが、「火の7日間」と呼ばれる大戦争で産業文明は壊滅した。それからおよそ千年、わずかに生き残った人類は巨大な蟲類が棲み、有毒な瘴気を発する菌類の広大な森・腐海に征服されようとしていた。腐海のほとりに、海からの風によって瘴気から守られている小国・風の谷があった。その族長ジルの娘ナウシカはメーヴェにのって鳥のように飛び、人々の嫌う巨大な蟲・王蟲と心をかよわせる自然との不思議な親和力を持っていた。ある夜、風の谷に巨大な輸送機が墜落し、翌日巨大な血管のかたまりのようなものが発見された。それは、「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという兵器・巨神兵だった。ペジテ市の地下から掘り出され、それを奪い取った世界統一の野望を持つトルメキア王国が、輸送中墜落したのである。墜落を知ったトルメキアの皇女クシャナは、大編隊を風の谷に送り込んで来、ジルを殺しナウシカを人質として連れ去った。トルメキアの船はペジテのアスベルに襲われる。ナウシカは腐海に落ちたアスベルを救出し、腐海の秘密を知った。腐海の樹々は汚染された世界を浄化するために大地の毒を自らに取り込み、きれいな結晶にかえて砂となっていた。蟲たちは自然を破壊するものから森を守っていたのだ。ペジテに戻ったナウシカとアスベルは、市長から風の谷のトルメキア群を壊滅させるため、蟲を使って襲わせようという計画を聞いた。ナウシカはアスベルの母に助けられ、捕われた船からメーヴェに乗って脱出した。一方、風の谷では村人が一斉に蜂起を始めていた。風の谷に向かうナウシカは怒りで目を真紅に輝かせてばく進する王蟲の大群を見る。群れの向かっている方向には一機の飛行ガメが浮かび、それは瀕死の王蟲の子をぶら下げていた。ペジテの計画とはこのことだったのだ。王蟲の暴走を知った風の谷の人々は大パニックに陥り、クシャナは巨神兵を使うことを決意する。だが、時期が早すぎたため少しの力をだした後、くずれ去ってしまった。ナウシカは武器も持たずに攻撃されながら飛行ガメの中へ飛び込んで行った。その衝撃で飛行ガメは落下し、ナウシカは酸の湖の中へ入ってしまおうとする王蟲の子を身を挺して止めた。赤かった王蟲の子の目が青に変わった。ナウシカは王蟲の子と共に、王蟲の大群の眼前に降り立った。あっという間に、王蟲の群れはナウシカの身体をも包み込んでしまったが、靄が晴れた後、青い目の王蟲の群れの真中に彼女は横たわっていた。王蟲の中の一体がナウシカの遺体の下に触毛をまわして持ち上げた。あたりが光り輝き、奇跡が起こった。ナウシカがゆっくりと目をさました。

見たい映画に
登録した人
101

作品データ

原題 Warriors of the Wind
製作年 1984年
製作国 日本
配給 東映洋画
上映時間 116
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
企画 山下辰巳尾形英夫奥本篤志森江宏
製作 徳間康快近藤道生
プロデューサー 高畑勲
制作 原徹トップクラフト
作画監督 小松原一男
撮影 白神孝始首藤行朝清水泰宏杉浦守
美術 中村光毅
音楽 久石譲
編集 木田伴子金子尚樹酒井正次
ハーモニー 高屋法子
宣伝プロデューサー 徳山雅也

キャスト

ナウシカ 島本須美
ジル 辻村真人
大パパ 京田尚子
ユパ 納谷悟朗
ミト 永井一郎
ゴル 宮内幸平
ギックリ 八奈見乗児
ニガ 矢田稔
少女・ドエト 吉田理保子
少女A 菅谷政子
少女B 貴家堂子
少年A 坂本千夏
少年B TARAKO
アスベル 松田洋治
ラステル 冨永みーな
ペジテ市長 麦人
ラステルの母 坪井章子
クシャナ 榊原良子
クロトワ 家弓家正
コマンドA 水島鉄夫

レビュー

月イチ観ても飽きない。

投稿者:なおる

(投稿日:2006/10/03)

技術・思想面の裏打ちにより、日本のアニメーション映画を芸術に…

[続きを読む]

支持者:6人

素晴らしい作品!

投稿者:a-chi

(投稿日:2011/11/04)

ナウシカは素晴らしいと思います。 是非原作の漫画を読ん…

[続きを読む]

支持者:0人

良すぎる!ナウシカみたいな人間になりたい!

投稿者:yuyaamano

(投稿日:2010/02/25)

何度見てもいいねぇ。しみじみ見れます。 見る度に、キャラク…

[続きを読む]

支持者:1人

『スタジオジブリ』(28作品)

レッドタートル ある島の物語
レッドタートル ある島の物語 (2016年9月17日公開)

スタジオジブリ製作、アカデミー賞短編アニメ映画賞受賞の監督によるアニメーション

思い出のマーニー
思い出のマーニー (2014年7月19日公開)

英作家ジョーン・ロビンソンの児童文学を原作にしたスタジオジブリのアニメーション

かぐや姫の物語
かぐや姫の物語 (2013年11月23日公開)

日本最古の物語とされる「竹取物語」を基にした、高畑勲14年ぶりの監督作

夢と狂気の王国
夢と狂気の王国 (2013年11月16日公開)

砂田麻美監督、スタジオジブリの制作現場に密着した劇映画

  • 風立ちぬ (2013年7月20日公開)

    宮崎駿監督、零式艦上戦闘機の開発者・堀越二郎の青春時代を描くアニメ

  • コクリコ坂から (2011年7月16日公開)

    宮崎駿企画、スタジオジブリ製作、東京オリンピックを目前に控えた1963年を描くアニメ

  • 崖の上のポニョ (2008年7月19日公開)

    金魚姫のポニョと5歳の男の子の交流を描く宮崎駿監督のアニメ

  • ゲド戦記 (2006年7月29日公開)

    宮崎駿の息子、宮崎吾朗監督による壮大なファンタジーのアニメ映画

  • ハウルの動く城 (2004年11月20日公開)

    倍賞千恵子・木村拓哉の声の出演も話題の、宮崎駿監督作

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 風の谷のナウシカ

ムービーウォーカー 上へ戻る